阿川佐和子『正義のセ』 下町娘の奮闘&成長小説!3冊絶賛発売中!! 仕事と結婚 友情とキャリア 組織と人情......働くニッポンの女性の悩みへの答えが見つかる!

新刊ラジオを聴く


『正義のセ』シリーズ絶賛発売中!

相関図

■文庫

正義のセ ユウズウキカンチンで何が悪い!

正義のセ 2 史上最低の三十歳!

正義のセ 3 名誉挽回の大勝負!

正義のセ 4 負けっぱなしで終わるもんか!


阿川佐和子

阿川佐和子(あがわ・さわこ)

1953(昭和28)年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部西洋史学科卒、81年『朝のホットライン』のリポーターに。83年から『情報デスクToday』のアシスタント、89年から『筑紫哲也NEWS23』(いずれもTBS系)のキャスターに。98年から『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)にレギュラー出演。99年檀ふみ氏との往復エッセイ『ああ言えばこう食う』(集英社)で第15回講談社エッセイ賞を、2000年『ウメ子』(小学館)で第15回坪田譲治文学賞を、08年『婚約のあとで』(新潮社)で第15回島清恋愛文学賞を受賞。『うから はらから』など著書多数。新書『聞く力 心をひらく35のヒント』が170万部を超える大ベストセラーに。14年、第62回菊池寛賞受賞。


  • 正義のセ
  • 正義のセ
  • 正義のセ 2
  • 正義のセ 2
  • 正義のセ 3
  • 正義のセ 3
  • 負けるもんか 正義のセ
  • 負けるもんか
    正義のセ

ページトップへ戻る