PAGE TOP

前の記事へ

レバガチャ
アーカイブ
TOP

三人いれば勝てると思ったのか?
三忍に勝てるわけないだろ!

photo_image

作品名:ニンジャコマンドー
ジャンル:アクションシューティング
発売日:1992年4月30日(MVS)
    1992年5月29日(ネオジオROM)
    1994年10月31日(ネオジオCD)
    2018年7月24日(NEOGEO mini)

ストーリー

タイムマシンで歴史を改変し、世界を戦禍に巻き込もうと企む死の商人スパイダー。その野望の阻止と歴史を守るため三人の忍者が立ち向かう。原始、古代エジプト、戦国・三国、第二次大戦……あらゆる歴史を巻き込んだ時空決戦が始まる。

photo_image photo_image photo_image
photo_image photo_image photo_image

ネオジオ作品の中でも指折りのユーザーフレンドリー仕様!

本作は、奇天烈・奇抜な設定で“海外から見た日本”を見事に逆輸入した『ニンジャコンバット』からおよそ二年を経て登場した。遊び易さの面でブラッシュアップされた、ADKの忍者アクション第2弾として高い人気を誇る。
何といっても特徴は、シューティングながらコマンド入力による必殺技。これが良くも悪くもフリーダムなゲームバランスを生み出した。

主人公ポジションながら、最も影が薄いオラオラ虎

名前:ジョー・タイガー オススメ度:★★★★☆

photo_image

甲賀忍者の血を引くアメリカ人。武器は前方四方向に広がる手裏剣。高威力で使いやすい竜巻神拳(↓↘→+A)だけで雑魚敵網は突破できるので、普通に遊びたい時は、彼を使うとよいだろう。

解説とツッコミ役として活躍する萌えよドラゴン

名前:レイア・ドラゴン オススメ度:★★☆☆☆

photo_image

好奇心で日本に渡り、伊賀流忍法を身に着けたイギリス人の少女。武器は相手を焼き尽くす炎の弓。必殺技が出しやすい反面、扱いにくい、実は上級者向けのキャラ。炎なのに火力不足とはこれ如何に。

本作を象徴するカリスマの化身。能ある鷲は爪を隠さず

名前:リュー・イーグル オススメ度:測定不能

photo_image

三十二代目、風魔の小太郎の名を受け継いだ、性能・ネタともにトップクラスの爆烈忍者。ほぼ隙なしで連発できる爆烈究極拳(↑↙↘↖↗↓+A)をマスターすればゲームはクリアしたも同然。噂と伝説だけで、遊んだことない者すら魅了する。

photo_image photo_image
photo_image photo_image

爆烈究極拳は、ボスキャラすら数発で倒せるので爽快にクリアしたいプレイヤーはぜひとも覚えよう。なお、リュー・イーグルは、ワールドヒーローズのフウマの子孫でもある。(ちなみにフウマが使用するのは爆“裂”究極拳)。また、同社のパズルゲーム『押し出しジントリック』でも隠しキャラとして登場する。イーグルファンなら常識!?

レバガチャ本編での登場シーン

ROUND1で、江陶が柏芽から頼られるキッカケとなった作品。女子中学生が爆烈究極拳を覚えようと男子の部屋にやって来て一生懸命、練習する……ドリームすぎると思いませんか?

photo_image
photo_image

作品資料

sample01

チラシ

sample02

NEOGEO ROM パッケージ

sample03

取扱説明書

sample04

業務用資料

NEOGEOミニで遂に復活!
おのーれ!おのーれ!(喜び)

随所に散りばめられた迷台詞、迷演出の数々にバカゲーとも称されるが、プレイヤーキャラごとの“極端な性能と技”のおかげで初心者から中級者まで手応えが味わえる。通常のレベル設定であれば、ワンコインクリアも充分に狙えたので、少ない小遣いでやりくりする学生ゲーマーを楽しませてくれたことだろう。店にとっては回転率が悪かったかもしれないが(笑)