PAGE TOP

次の記事へ

前の記事へ

レバガチャ
アーカイブ
TOP

クトゥルフ神話を題材にした
和洋折衷の変わり身アクション

photo_image

作品名:マジシャンロード
ジャンル:アクション
発売日:1990年4月26日(MVS)
    1991年7月1日(ネオジオROM)
    1994年10月31日(ネオジオCD)
DL版:アケアカNEOGEOシリーズとして配信中
(PlayStation®4、Xbox One、Nintendo Switch)

ストーリー

遥か昔。異世界カダシスを支配しようと、破壊神アズ・アトースの召喚を企てた魔人ガル・アジースは、英雄マジシャンロードによって封じられた。それから数百年。再び繰り返されようとする世界の危機を救うため、英雄の末裔エルタが立ち上がる。

特徴

本作は業務用ネオジオ(MVS)の販売に合わせ、『NAM-1975』などとともにリリースされた全8面の横スクロールアクションである。クトゥルフ神話を題材にしたファンタジーながら、エレメンタルの力で主人公が忍者やサムライ、超人に変身するといった、どこかエキセントリックな香ばしさがプレイヤーを楽しませてくれる。
後年に登場する『ニンジャコンバット』や『ワールドヒーローズ』を通して見ると、この頃よりADKが得意とする作風は、既に出来上がっていたと言える。

photo_image photo_image photo_image

井の中の蛙は大海を知らずとも
十分に凄い

photo_image
photo_image

少しアクションを嗜むユーザーであれば、ステージ4までは割とノーコンティニューでクリアできるが、本作はステージ5『恐怖の地下道』から難易度が急激にハネ上がる。多くのプレイヤーは、大量の蛙が巨大化しながら飛びかかってくるエリアに泣かされ、ボスの方がまだ手ぬるいと思ったことだろう。この難関を突破しても、ステージ6の獣娘やアマゾネスが縦横無尽に襲い掛かってくる『地獄への廊下』が待ち受けているので、後半からはかなりの覚悟が必要である。

なお、本作の世界は同社の『クロスソード』と繋がっており、同じ敵が登場する。こちらは一対一のサシだが、反射神経が求められるので違う意味で苦戦させられる。

火・水・風、三つのエレメンタルを組み合わせて変身だ!(土は?)

photo_image

魔術師

主人公にして初期状態。ゲーム前半は特に問題ないが雑魚敵の耐久力が高くなる後半につれて“火力不足”という弱点が明らかになる。パワーアップ状態をいかに保てるかが重要となる。

photo_image

ドラゴンウォーリアー

射程距離は短めだが、高威力、方向自在、永久持続の炎を吐いて敵を蹴散らす竜の戦士。ステージが進むほど真価を発揮する晩成型のフォームであり、ラスボス戦でも大活躍する。

photo_image

シノビ

火炎弾のような忍術で戦うADKを象徴すると言っても過言ではない忍者の化身。エレメントの数や配置的に最も変身する機会が多い。攻撃力、スピードともに優れたバランス型のフォーム。

photo_image

サムライ

敵を貫通するブーメランのような斬撃で攻撃する誇り高き武士。あまり変身する機会がなく、ラスボス戦の時に選べる変身一覧の場面で初めて見たプレイヤーも少なくない貴重なフォーム。

photo_image

ライジン

アメコミのような風貌と高いジャンプ力を持つ雷の超人。体の周りを覆うような放電と高い攻撃力は魅力だが、耐久力の高い雑魚敵の一掃や遠くから攻撃してくるボス戦で活用するには少し厳しいかもしれない。

photo_image

ポセイドン

テリーのパワーウェイブのような、地を這う波で攻撃する海の王。動きは遅いが、敵で埋め尽くされた地上で大活躍する。ステージ5の蛙地帯を攻めるのであれば必要不可欠な存在。

photo_image

ウォーターマン

放物線を描き着弾すると水柱が上がる弾で攻撃する水の狩人。正直、変身した際の体力回復以外にメリットが見当たらない。このフォームでクリアできる人はある意味マジシャンである。

見た目に反してどこか憎めない敵の親玉ガル・アジース

photo_image photo_image photo_image photo_image

破壊神を蘇らせようとする本作の元凶、魔人ガル・アジース。各ステージでボス戦前に登場してはどこか片言なメッセージを残していくのだが、当時の制作スタッフさんが声を充てた、迫真ながらどこか硬さの抜けない演技も相まって、次はどんな台詞を聞かせてくれるのか段々と楽しみになる不思議な魅力を持つ。

レバガチャ本編での登場シーン

ROUND1にて、放課後、柏芽に呼ばれた江陶が、彼女と何を話そうかと周囲に耳を傾けながらギクシャクと歩く場面で登場。堂々としながらも小刻みなその足取りは、頼りなくも英雄の末裔である。

photo_image
photo_image

作品資料

sample01

チラシ

sample02

インストカード

sample03

NEOGEO ROM パッケージ

sample04

説明書

アケアカNEOGEOシリーズとして販売中!

本作は現在、下記の各機種でアーカイブス化されている。激厶ズのようで実はあっさり突破できる隙もかなり多い。そんな攻略ポイントを探しながら、ノーコンティニュークリア、さらにはノーミスクリア達成という名の本当のマジシャンロードを目指してみてはどうだろう。

©SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.Arcade Archives Series Produced by HAMSTER Co.※“PlayStation”および“PS4”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。※Microsoft、Xbox One および Windows は米国 Microsoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。※Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。