PAGE TOP

次の記事へ

前の記事へ

レバガチャ
アーカイブ
TOP

小手先の技術など不要!
質実剛健の一撃がモノを言う!

photo_image

作品名:龍虎の拳
ジャンル:対戦型格闘ゲーム
発売日:1992年9月24日(MVS)
    1992年12月11日(ネオジオROM)
    1994年9月9日(ネオジオCD)
DL版:アケアカNEOGEOシリーズとして配信中
(PlayStation®4、Xbox One、Nintendo Switch)

ストーリー

極限流空手の使い手にしてストリートファイトを生業とする青年リョウ・サカザキ。その妹であるユリが何者かにさらわれた。親友にして同門、ライバルであるロバート・ガルシアと共に危険が渦巻くサウスタウンへと向かう二人。次々と現れる強敵、達人、猛者たちの先に待ちうける黒幕の正体は!?

特徴

本作は対戦格闘ゲームの黎明期にあの名フレーズ『100メガショック』を引っ提げ颯爽と登場した。先の餓狼伝説のヒットで、既に格ゲーファンからも注目と期待を集めていたSNK、ネオジオの名をさらに勢いづけた革新的な技術とアイデアは、後の対戦格闘ゲームにも多大な影響を与えた。

その面白さは、兎にも角にも、まずは“迫力”の一語に尽きる!

当時としては抜きんでた大容量と申し分ない技術力。疑似ながらも目と耳を通して質量が存在するかのような臨場感は、格ゲーにこそ求められていた要素だったと言える。

photo_image photo_image photo_image photo_image

格ゲーの枠を超えたエンターテインメント性

photo_image photo_image photo_image photo_image

当時の格ゲーにおけるストーリーやキャラ設定は、作風を成立させるためのバックヤード的な要素に留まるものも多かった。しかし、本作のストーリーモードは、ステージ移動から対決前後の掛け合いもバトルの一環として感情移入して楽しめる。その名ゼリフの数々は、ネット社会が拡がるに連れて、龍虎には欠かせないネタとして扱われるも、当時より演出の完成度の高さを物語っていた証となった。

俺が龍であいつが虎で。
竜闘虎争の誕生秘話!?

photo_image

CPU戦で選べるキャラはリョウとロバートのみ。他のキャラは対戦モードでしか使用できず、中でもラストを飾る Mr.ビッグと Mr.カラテは『そこまで到達してから乱入して初めて使用可能』という、なかなかワイルドな仕様となっていた。

リョウとロバートの能力は基本同じだが、技を繰り出す前後の隙で差別化が図られている。ちなみに虎煌拳を放つリョウは『無敵の龍』。そして龍撃拳を持つロバートは『最強の虎』という異名を持っている。この名乗りが逆ではないかについては設定の誤りとも言われている。しかし、二人は親友にしてライバルである。互いの技と誇りを交わすことで結ばれた約束や絆があると想像すると、胸が熱くはならないだろうか。

格闘ゲーム初となる超必殺技の登場!

photo_image photo_image photo_image photo_image

本作、最大の破壊力にしてパフォーマンスを誇る龍虎乱舞、覇王翔吼拳の二大奥義。特に隠し技で相手に数十発もの打撃(ガード不可)を見舞う龍虎乱舞は、厳しい条件(体力 1/4以下、気力満タン)のリスクを背負ってでも決めたい危険な魅力があった。

なお、特訓の氷柱割り(体力アップ)とビール瓶割り(気力アップ)はそれぞれ最大3回まで習得可能。当然一度のプレイでは不可能だが、メモリーカードに記録することで、初戦の藤堂竜白を相手に体力・気力最大+覇王翔吼拳をマスターした状態で挑むことも可能だった。

昨日の主役は今日の敵!時空を超えた挑戦者現る!

photo_image photo_image photo_image

後年に稼働した『餓狼伝説SPECIAL』において、CPU戦で1ラウンドも取られることなくエンディングに到達するとリョウ・サカザキとのスペシャルマッチが始まる。その強さは隠しボスとしての位置付け、そして自らが背負う流派が持つ『極限』の二文字に恥じない挑戦者の風格をプレイヤーに見せた。リョウは後にもKOFシリーズ、武力 BURIKI ONE など、最も多くのSNKの格ゲーを渡り歩き、雄姿と活躍を見せる。

photo_image

余談だが、藤堂竜白にそっくりなキャラ(先祖?)が真サムライスピリッツにて、不知火 幻庵のエンディングで 登場している。人情味あるやりとりは一度は見てほしい。

レバガチャ本編での登場シーン

ROUND1で、江陶が己の無謀ぶりをMr.ビッグで比喩するのに登場。続くROUND2では、柏芽にとってネオジオと新塩と出会うきっかけが描かれた。実は江陶と新塩の二人にとっても思い入れがあり、自身の運命を左右した作品……?

photo_image
photo_image

作品資料

sample01

パンフレット

sample02

チラシ

sample03

販促用ミニパンフレット

sample04

その他

アケアカNEOGEOシリーズとして販売中!

本作は現在、下記の各機種でアーカイブス化されている。対戦格闘ゲームとしては武骨な部分もあるが、それがより面白さを引き立てている。目を奪われる迫力と一切の無駄のない完成度は、まさしく海外版タイトルでもある ART OF FIGHTING(闘いの芸術)を物語っているのでぜひ遊んでほしい。

©SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.Arcade Archives Series Produced by HAMSTER Co.※“PlayStation”および“PS4”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。※Microsoft、Xbox One および Windows は米国 Microsoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。※Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。