美男子作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ

セクシーなイケメンを描くポイント

「S字」を意識する


体は直立ではなく、「S字」を意識して描くと、中性的で色気のあるポージングになります。カーブの拠点となるのは、主に首と腰です。

片腕はまっすぐに下げてみる


腕は片方をストンと下げると、より一層、体の「S字」が強調されます。

7人の人気イラストレーターが語る!
美しい男の子を描くポイントとは?



アニメ、ゲーム、マンガ、CD、書籍のカバーイラストなど、幅広いジャンルで活躍する人気絵師7人に、
男性をかっこよく描くポイントを聞いてみました。

One Point Technique
ビジネススーツを描く注意点
佐木郁「日常」メイキングより

ジャケットの肩と襟に要注意!


男性のスーツ姿は、大人っぽくて色気があります。
ただし、ビジネススーツは間違えやすいポイントがあるので気をつけましょう。

・ジャケットの肩は、ワイシャツなどと違い、肩側ではなく、袖側の縫合面が盛り上がります。
・ジャケットの襟の切込み部分(上襟と下襟の境目になる縫い目)は、ワイシャツの襟よりも上に来ます。
この2つを意識するだけで、正確で美しいスーツ姿が描けます。

One Point Technique
眼鏡少年を描くポイント
キナコ「おやつ時に読む本じゃない」メイキングより


眼鏡の反射部分は最初に塗っておく

眼鏡に当たった光の反射を表現する白色は、瞳部分とかぶらないように、あらかじめ位置を決め、線画の段階で塗っておきましょう。背景を緑色で塗り、そこから光の反射部分を白色で塗ります。

塗り残しを防ぐテクニック

色を塗っていくときは、下に派手な背景色で塗りつぶした別レイヤーを置くと、塗り残しがないか、しっかり確認できます。

One Point Technique
ダイナミックなアングルを描くコツ
えびも「これがパパの高さ」メイキングより


見えない部分も、
ラフ段階では描き込んでおく

肩車のように複数のキャラが絡み合った構図にする場合は、それぞれの部位の位置や形を最初にしっかりと固めておかないと、ちぐはぐな絵になってしまいます。ラフの段階で、父親の頭部に隠れた子どもの肩や右腕までしっかり描き込んでおきます。

極端なパースをつける

パースをつけるポイントとして、上半身の占める割合に対して極端なくらい下半身の面積を小さく収めました。太ももは盛り上がっているのでしっかりと丸みをとらえ、引いているほうの足は思い切ってその丸みに隠れるよう配置します。

One Point Technique
鮮やかな虹彩の瞳を描くポイント
秋赤音「少年たちの異文化交流」メイキングより

エアブラシで周囲に肌の赤みを加える

まず、瞳の中をベタ塗りで塗ったら、目の周りの肌にエアブラシで赤みを加えます。


鮮やかな色で瞳の中を描く

いよいよ瞳の彩色です。瞳孔を外側の薄い色から徐々に濃く塗っていき、真ん中にピンクで点を描きます。最後にハイライトを加えます。

One Point Technique
キャラを引き立たせる光と陰の表現
べっこ「龍の聲」メイキングより


背面から光を当てる

このイラストは、水面から反射された青い光がキャラに当たっている構図です。そこでキャラの後頭部の髪の毛や、着物の背後に青色の反射光を加えていきます。このようにするとキャラを神秘的に浮かび上がらせることができます。

One Point Technique
繊細なパーツをリアルに描くポイント
ホノジロトヲジ「うろ」メイキングより


線を上描きするのではなく、ラフを消しゴムで消す

細い手のような繊細なパーツは、ラフの上からペン入れするように描くのではなく、消しゴムで消しながら形を整えていくと、リアルな質感や動きを表現することができます。

One Point Technique
キャラになじむ自然な陰影の入れ方
しきみ「月相」メイキングより

「影=黒」だけではない


影は[乗算]レイヤーを使って加えていますが、「赤紫~青」を影の色に選ぶことが多いです。一番暗い部分につけている黒色に対して自然な感じで影を落とすことができます。

もっと詳しく知りたい方へ


第一線のイラストレーターたちのノウハウがすべてわかる!

美男子作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ

著者:秋赤音,えびも,キナコ,佐木郁,しきみ, べっこ,ホノジロトヲジ 

アニメ、ゲーム、マンガ、CD、書籍のカバーイラストなど、幅広いジャンルで活躍する人気絵師7人が明かす、美男子の魅力的な描き方。 キャラクターのポーズや服装の描き方から、鮮やかな塗り、陰影表現、ストーリーも持たせた舞台設定やキャラクターデザインの考え方までを、第一線のプロたちが解説。 本書は、男性をモチーフにした魅力的な作品作りについて、7人のカリスマ絵師たちが、それぞれの技巧を駆使して、そのノウハウをあますことなく解説していきます。 解説をするイラストレーターは、今話題のゲーム、アニメ、コミック、書籍などで活躍する第一線の人気絵師たちばかりです。 セクシーな、あるいはかわいらしいキャラクターの創作から、アングル・ポーズの取り方、鮮やかな色の塗り方や光と影の表現、そしてストーリー性やテーマ性の盛り込ませ方など、各イラストレーターが得意とする技巧を丁寧にご説明いたします。 プロのイラストレーターたちが、ラフの段階からどのように考え、どのような工夫をこらしてそれぞれのキャラクターと世界観を作り上げるのか、メイキングを通して創作の過程をお楽しみください。 構想の練り方から作画のテクニックまで、男性キャラクターを描くときに、表現の幅を広げるヒントがたくさん詰まっているはずです。

  • 発売日 :
  • サイズ :B5判
  • 定価 : 本体1,700円(税別)

ISBN : 9784046021502

  • 発売日 :
  • サイズ:B5判
  • 定価:本体1,700円(税別)

ISBN : 9784046021502








神技作画シリーズ


  • Webマンガの技術 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ

    発売日 :

  • 美男子作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ

    発売日 :

  • 美少女作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ

    発売日 :

  • 背景作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ

    発売日 :

  • ゼロから学ぶプロの技 神技作画

    発売日 :


PAGE
TOP