俳優・染谷俊之さんと植田圭輔さんが応援! 最高に推せる! 男子バディ&チームフェア

2022年9月よりWeb小説サイト「カクヨム」にて開催された
「最強に尊い!「推しメン」原案小説コンテスト」の受賞作ほか、
角川ビーンズ文庫の最高に推せる男子バディ&チーム作品の刊行情報を順次公開!

「少年陰陽師」シリーズの結城光流先生と
「文豪ストレイドッグス」シリーズの朝霧カフカ先生より応援メッセージが到着!

「少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ」
イラスト/伊東七つ生

 いまはむかし。
「物語の扉、異世界への鍵――」というキャッチコピーを掲げて、角川ビーンズ文庫という少女小説レーベルが創刊されまして。
 当時ド新人だった私は、正統派少年マンガを目指した退魔バトルものを書きました。
 正統派少年マンガですから友情、努力、勝利です。主人公は当然少年です。
 角川ビーンズ文庫は少女小説レーベルでしたが私は戦う少年とバケモノ退治が書きたかったのです。作品を見つけてくださった方々にいまも感謝しています。
 読み手の方々に好まれる作品の傾向やキャラクターの描かれ方は時代とともに変化していますが、一番大事なのは夢中になれる世界観と魅力的な登場人物たちだと思っています。
 角川ビーンズ文庫の根幹にはいまも変わらずに物語の扉と異世界への鍵があって、それが個人的にとても嬉しい。
 今回機会をいただいたので、「推し」について考えてみました。
「推し」は、あらゆるポジティブな感情や意味を内包する言葉。
 非常にシンプルでパワフルなこのたった二文字が、私にとってはとても複雑で難しい。
「推せる」作品。「推せる」キャラクター。それって、どういうお話? どんなひととなり?
 物語を書くひとはみんな自分の中に譲れないものを持っていて、それが作品やキャラクターににじみ出ていると私は思っています。
 ということは、自分の大事なものや自分の好きなものを把握できていれば、そのひとにしか書けない世界や登場人物をより明確に生み出せる。――たぶん。
 作者の譲れないものが形を変えて独自の世界観となり、キャラクターたちに魂と血肉を与え、現実的な空気をも生み出していく。
 それは、受け手の心に深く刻まれてどうしようもないくらい強く揺り動かす。圧倒的ともいえるほどの力を持つ存在。
 これを「推し」とひとことで言いあらわしているわけですよね。それだけでなく「推す」「推せる」などの行動、動作の表現にも使われる。なんとも奥深い言葉です。
 不思議なもので、こうしようああしようが自分なりにうまくできたつもりの世界やキャラよりも、自分でもなんでこうなったのかわからないと思う世界やキャラのほうが、読み手の方々に「推し」ていただけているように感じます。「推し」たくなるものには人知を超えた何かがあるのかもしれません。
 いま世の中には作品を掲載できる場がたくさんありますね。あふれているといってもいいくらいです。
 私は物書きなのでどうしても小説の場に目が行きます。カクヨムにアカウントを持っていて、気分転換に短い話を書いて載せたりもしています。
 書くことも、世界に発信することも、とても手軽にできるようになりました。
 ほんの少し勇気を出して動けば、道が開けていつか夢に手が届くかもしれない。
 必要なものはほぼそろっている。誰かに見つけてもらえるチャンスも隠れている。
 あとは勇気だけです。
 勇気を出して動くと様々なことが起こります。
 飛び上がるくらい嬉しい結果がやってくることもあれば、思うようにならなくて肩を落としてうずくまることもなくはない。
 書きはじめてから三日目でも、書きつづけて二十数年でもそれは変わりません。三十年、四十年経ってもきっとそうだと思います。
 なのになぜつづけられるのか。きっと、葛藤や不安や苦悩に埋もれて見えない心の奥底で、自分の生み出す作品を最高だと信じているからなのでしょう。
 自分の中から生まれて自分をつき動かすもの。心を激しく揺さぶり書かずにはおられない圧倒的な存在。ここに並んでいる作品も、今回はここに並んでいない作品も、どれも作者のありったけの思いがこもった「最高の推し」。
 物語を愛する皆さんにそれらを「最高に推せる」と思ってもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。

「少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ」
イラスト/伊東七つ生
「文豪ストレイドッグス 太宰を拾った日」
イラスト/春河35

 少年が、ある問題を抱えていたとします。
 それは大きく、重く、抜き差しならない問題です。ハンドバッグに入るような小さな問題ではなく、全身で支えても、そのままでは遠からず両腕が折れてしまうような、強大な難問です。
 解決しなくてはなりません。でなくては、少年はこれ以上、一秒だって生きて呼吸することはできないでしょう。
 そんな時、少年のそばに立って共にいてほしいのは、どんな人でしょう?

 これは、「バディ男子・チーム男子」を応援する文章です。
 皆様、男子バディ・チームの作品は履修済みですか?
 私も「文豪ストレイドッグス」という作品で、男子バディ・チームをたくさん描いてきました。いい奴らもいれば、悪い奴らもいました。心が折れそうなほど弱って立ち上がれない奴もいれば、最初から誰の助けもいらないくらい強いやつもいました。
 しかし、どんな奴にも共通なのは、隣に立って、ともに前を向いてくれる味方が何より心強いということ。共に前を向く仲間ほど、彼らを奮い立たせるものはないということ。もしバディやチームがいなければ、彼らの物語はもっと乾燥した、味のない、痩せた腕のようなものになっていたことでしょう。

 バディ・チームというのは、恋愛を軸とした物語とはまるっきり性格を異にします。
 恋愛というのは、相手のほうを見ること。この世に自分と相手しかいないのだと感じるときの、あの輝きを物語に写しとることです。
(もちろんこれは素晴らしい物語です)
 バディ・チームものというのは、相手と横に並んで、共に前を向く物語。隣に相手がいることを確かめながら、隣を、背中を預けながら、ひとつの厳しい問題に向けて突き進むものです。
 恋愛ものからしか得られない感動があるように、バディやチームの絆からしか得られない感動があるのです。
 ひとつの強大な問題に向けて共に立ち向かう、男子たちの姿。
 その問題はバトルを伴う問題かもしれないし、学校のテストかもしれないし、競技スポーツかもしれないし、敵国のスパイ活動かもしれないし、殺人ミステリのトリックかもしれません。しかしいずれも、ひとりでは立ち向かえない、男子たちがそれぞれの能力や立場を使い、協力して当たらねば決して解決できない難問です。
 どうです? 想像しただけでワクワクしてきませんか?

 ワクワクする、と答えたあなたには、この先の門をくぐる資格があります。
 バディ男子・チーム男子の世界へようこそ。

「文豪ストレイドッグス 太宰を拾った日」
イラスト/春河35

ショートドラマ「Buddy buddy buddy」公開中!
※2024年12月24日(火)23:59公開終了

あらすじ

ここは株式会社KADOKAWA 角川ビーンズ文庫編集部の一角。
中堅社員・蒼井は今日も頭を悩ませていた。新入社員・本橋の教育係として、一緒に本を作ることになったのだ。
本橋は意欲もやる気もある奴だが……ぶっちゃけポンコツだ。どうしたもんかな……。
と、じつは自分も変人扱いされていることを知らない蒼井はため息をついた。

二人はイケメン主人公の新作を、無事刊行できるのか!?
そしてヒットに導けるのか!?

第二話「あれがない!!」

急いでいるときほど必要なものが見つからない……。
そう、いまも大事な会議の資料が絶賛行方不明中だ。
「ここは俺に任せて行け!」
「俺だけ手ぶらで!?」
こんなとき、あの先輩がいたら……。
資料の在処を教えてくれる伝説の先輩とは!?

第一話「相性のいいバディになろう」

蒼井は本橋とコンビを組むにあたり、本橋に問う。
「ヒットに必要なことは何だ?」
「愛です!」
「まぁそれも必要だが……」
本橋との相性、ひいては面白いバディが面白い本を作るのだと言う蒼井。
面白いバディを目指す二人は迷走を始め――?

予告編

登場人物

  • 蒼井炎汰(あおいえんた)

    株式会社KADOKAWA 角川ビーンズ文庫編集部の中堅社員。
    本橋の教育係的な位置づけに。
    クールだが、本への情熱は本橋以上のものがある。
    陰キャで友達がいない。

  • 本橋好次(もとはしよしつぐ)

    株式会社KADOKAWA 角川ビーンズ文庫編集部の新入社員。
    本への情熱が強く、ヒット作を生み出す事に意欲を燃やしている。
    先輩の蒼井の下について、出版のいろはを学ぶ。
    陽キャで友達がたくさんいる。

出演

染谷俊之(蒼井炎汰 役)

1987年12月17日生まれ。神奈川県出身。
主な出演作に
【舞台】『刀剣乱舞』シリーズ、「MANKAI STAGE『A3!』」シリーズ、『剣豪将軍義輝』
【映画】『パラダイス/半島』主演、『ゲネプロ★7』
【ドラマ】『REAL⇔FAKE』シリーズ(MBS/TBS)、『美しい彼』(MBS)などがある。
またアニメ「HUGっと!プリキュア」など、近年では外国映画やゲームなど声の出演にも活躍の場を広げている。

植田圭輔(本橋好次 役)

1989年9月5日生まれ。大阪府出身
2006年の「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ファイナリストに選ばれ、翌2007年に俳優デビュー。
主に舞台作品を中心に活動を重ね、近年は2.5次元作品の人気作に多数出演。
最近の主な出演作は、舞台『文豪ストレイドッグス』シリーズ(中原中也)、舞台『鬼滅の刃』シリーズ(我妻善逸)、『ワールドトリガー the Stage』シリーズ(空閑遊真)、舞台『東京リベンジャーズ』シリーズ(松野千冬)、『ブラッククローバー the Stage』(アスタ)、「MANKAI STAGE『A3!』」シリーズ(御影密)など。
2024年は舞台『刀剣乱舞』新作公演に出演決定(大和守安定)。

脚本

川尻恵太

1981年生まれ。北海道出身。
脚本家、演出家、構成作家。SUGARBOY主宰。
近年の主な作品に、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』シリーズ、≠ME ACT LIVE「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」、舞台「アキバ冥途戦争 ~浪速喰い倒れ狂騒曲~」、舞台「AD-LIVE」シリーズ、「映画演劇 サクセス荘」などがある。

監督

ワタナベカズキ

1983年生まれ。千葉県出身。
大学卒業後、TV制作会社入社。
TV番組制作に関わったのちフリーの映像ディレクターとして活動開始。
多数の2.5次元舞台、演劇公演に映像演出として参加。
また、CM、MV、映画など活動は多岐にわたる。

フェア対象作品はコチラ!

2023年12月28日発売

バディ部門
偽りの華は宮廷に咲く
和泉 桂
イラスト/未早
あらすじ

辺境の寒村で暮らす永雪に突然届いた父の訃報。しかも国王陛下暗殺未遂により処刑されたという。父は貴族に碁の指南に呼ばれただけなのに……。真実を知るため、永雪は宮女として宮廷に潜入することを決意する!

メインキャラクター紹介

「最強に尊い! 「推しメン」原案小説コンテスト」バディ部門受賞作
コミカライズ企画進行中!
誓星のデュオ 祓魔師エクソシストと半魔の詩人
鳩藍
イラスト/春田
あらすじ

祓魔師・シモンは、“悪魔的”な歌唱力を持った美貌の吟遊詩人・オルフェと出会う。彼の正体を見定めるため、同行を決めたシモン。しかしその晩、オルフェを「鍵」と呼び狙う悪魔に襲われて!?

メインキャラクター紹介

バディ部門
比翼は連理を望まない 退魔の師弟、蒼天を翔ける
安崎依代
イラスト/縞
あらすじ

黄季は退魔組織・泉仙省の落ちこぼれ退魔師。ある日出逢った謎多き美貌の貴人・氷柳の弟子となるが、それは忘れたはずの過去と新たな災厄を呼び起こし!? 唯一の片翼を得た二人が都の闇を祓う、中華バディファンタジー!

メインキャラクター紹介

2024年2月1日発売

「最強に尊い! 「推しメン」原案小説コンテスト」バディ部門受賞作
B's-LOG COMICにて
コミカライズ企画進行中!
富嶽百景グラフィアトル
瀬戸みねこ
イラスト/村カルキ
あらすじ

絵の規制に反発する倒幕組織『末枯』と警察組織『四季隊』の、画術による争いが激化した幕末。四季隊に入隊した探雪は、相棒のクールで優秀な光起とぶつかってばかりで……。対極バディによる幕末画術バトル、開幕!

メインキャラクター紹介

「最強に尊い! 「推しメン」原案小説コンテスト」チーム部門受賞作
B's-LOG COMICにて
コミカライズ企画進行中!
ルール・ブルー 異形の祓い屋と魔を喰う殺し屋
根占桐守
イラスト/秋月壱葉
あらすじ

高校生の朝緒は人ならざる者――異形についての悩みを解決する祓い屋"如月屋"の一員。半異形であることを隠しながら働く朝緒だが、なぜか異形を殺すことに執着する新入り・逢魔の監視兼補佐役を任されることに!?

メインキャラクター紹介

2024年3月1日発売

「最強に尊い! 「推しメン」原案小説コンテスト」バディ部門受賞作
葬送師と貴族探偵 死者は秘密を知っている
水無月せん
イラスト/双葉はづき
あらすじ

死者の魂を呼び戻すことの出来る卓明は、貴族の青流に「その力を貸して欲しい」と頼まれる。互いの目的の為に協力し合うことにするが、青流に振り回されがちな卓明。さらに立場の違いから二人はぶつかってしまい――

メインキャラクター紹介

プレゼントキャンペーン

KADOKAWAアプリでポイントをためて、豪華プレゼントに応募しよう!
書店で対象書籍を購入し、アプリでレシートと書籍のバーコードを投稿してポイントをためよう。
抽選で豪華プレゼントが計12名様に当たる!

賞品

サイン入りチェキ

染谷俊之さん(3名様)/植田圭輔さん(3名様)/染谷俊之さん&植田圭輔さん(2名様)

  • 染谷俊之さん(3名様)
  • 植田圭輔さん(3名様)
  • 染谷俊之さん&植田圭輔さん(2名様)
サイン入りマウス&マウスパッドセット(ドラマ撮影で使用)

染谷俊之さん/植田圭輔さん(各1名様)

  • 染谷俊之さん
  • 植田圭輔さん
サイン入りカードホルダー(ドラマ撮影で使用)

染谷俊之さん/植田圭輔さん(各1名様)

  • 染谷俊之さん

応募方法

応募方法

①書店で対象書籍を購入。
②KADOKAWAアプリを起動。
③「レシート投稿」をタップし、対象書籍を購入したレシートと書籍のバーコードを購入後1週間以内に投稿。
④ポイントを獲得!
※購入書籍1冊ごとに本体価格の10%分のポイントがたまります(小数点以下は四捨五入)。
⑤各賞品の必要ポイントをためて応募!!

レシート対象期間

2023年12月28日(木)~2024年3月31日(日)

※レシートに記載されている購入日が、上記期間のものがポイント対象です。
※購入後、1週間以内にKADOKAWAアプリにレシートを投稿してください。
例)1月1日(月)に購入したレシートの場合、1月8日(月)23:59までにご投稿ください。

賞品応募しめきり

2024年4月30日(火)23:59

※当選者の発表は、賞品の発送(2024年6月中旬以降)をもって代えさせていただきます(発送先は日本国内に限ります)。
その他詳細はKADOKAWAアプリ内でご確認ください。

注意事項

・ネット書店での購入は対象外です。ただし、店頭支払いで当社の定める必須項目の記載されたレシートであれば対象です。
・定価以外での購入や電子版は対象外となります。
・応募には、KADOKAWAアプリへの登録(無料)が必要です。
・当選はおひとりにつき1口までとなります。
・一部機種・環境では動作しない可能性があります。
・当選賞品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
・応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
・KADOKAWAアプリ動作環境:iOS14以上、Android9以上 (一部機種では正常に動作しない場合もあります) 。
・KADOKAWAアプリに関するお問い合わせは、KADOKAWAアプリ内の「メニュー」>「ヘルプ」>「お問合せはこちら」から。

KADOKAWA アプリ公式サイト

対象作品購入者限定プレゼント
※初回出荷分に限ります。

染谷俊之さん&植田圭輔さんの撮り下ろしブロマイド風カードフェア対象作品に封入!
2023年12月28日発売の以下作品には
植田圭輔さんのブロマイド風カードが封入!
「偽りの華は宮廷に咲く」

和泉 桂 イラスト/未早

「誓星のデュオ 祓魔師と半魔の詩人

鳩藍 イラスト/春田

「比翼は連理を望まない 退魔の師弟、蒼天を翔ける

安崎依代 イラスト/縞

2024年2月1日発売の以下作品には
染谷俊之さんのブロマイド風カードが封入!
「富嶽百景グラフィアトル」

瀬戸みねこ イラスト/村カルキ

「ルール・ブルー 異形の祓い屋と魔を喰う殺し屋

根占桐守 イラスト/秋月壱葉

2024年3月1日発売の以下作品には
染谷俊之さん&植田圭輔さんのブロマイド風カードが封入!
「葬送師と貴族探偵 死者は秘密を知っている」

水無月せん イラスト/双葉はづき

ストア購入者限定プレゼント

アニメイト購入特典

期間中、フェア対象書籍を購入ごとに、購入書籍に応じた絵柄の撮りおろしブロマイド(全3種)を1枚プレゼント!
※特典の絵柄は書籍ごとに決まっています。お選びいただけません。
※特典はなくなり次第終了となります。

開催期間

2023年12月28日(木)~2024年3月31日(日)

対象店舗

アニメイト池袋本店・アニメイト通販

特典内容

撮りおろしブロマイド(全3種)

2023年12月28日発売の以下作品を購入すると
染谷俊之さんの撮り下ろしブロマイドがもらえる!
「偽りの華は宮廷に咲く」

和泉 桂 イラスト/未早

「誓星のデュオ 祓魔師と半魔の詩人

鳩藍 イラスト/春田

「比翼は連理を望まない 退魔の師弟、蒼天を翔ける

安崎依代 イラスト/縞

2024年2月1日発売の以下作品を購入すると
植田圭輔さんの撮り下ろしブロマイドがもらえる!
「富嶽百景グラフィアトル」

瀬戸みねこ イラスト/村カルキ

「ルール・ブルー 異形の祓い屋と魔を喰う殺し屋

根占桐守 イラスト/秋月壱葉

2024年3月1日発売の以下作品を購入すると
染谷俊之さん&植田圭輔さんの撮り下ろしブロマイドがもらえる!
「葬送師と貴族探偵 死者は秘密を知っている」

水無月せん イラスト/双葉はづき

詳細はこちら(アニメイトサイト)

カドカワストア購入特典

期間中にフェア対象書籍を購入すると、染谷俊之さん&植田圭輔さんの撮りおろしブロマイド1枚をプレゼント!
※全タイトル共通絵柄となります。

カドカワストアはこちら

あわせて読みたい!
最高に推せる男子主人公作品を紹介!
※こちらはキャンペーン対象外作品となります。

  • 「王子はただいま出稼ぎ中」シリーズ
    「王子はただいま出稼ぎ中」シリーズ
    岩城広海 イラスト/サマミヤアカザ
  • 「少年陰陽師」シリーズ
    「少年陰陽師」シリーズ
    結城光流 イラスト/あさぎ桜、伊東七つ生
  • 「風水天戯」シリーズ
    「風水天戯」シリーズ
    望月もらん イラスト/藤崎 竜
  • 「文豪ストレイドッグス」シリーズ
    「文豪ストレイドッグス」シリーズ
    朝霧カフカ イラスト/春河35

ページTOPへ戻る