バッテリー/あさのあつこ
登場人物紹介
原田巧(はらだたくみ)
この春、新田東中学一年になりたて。たぐいまれな才能を持ち、大人さえも驚愕させる球威を持つ天才ピッチャー。己への自信故に周囲をものともせず倣岸不遜な態度を取る。しかし、病弱な弟の青波に対しては、戸惑いながらもいたわり素直に接する時もある。身体、特に腕や肩に触れられることを極端に嫌う。自分の意志をここまで強く持ち続けるキャラクターに、女子読者人気ダントツNo.1!

永倉豪(ながくらごう)
巧とは同級生で母親同士は幼なじみ。巧のピッチングに強く憧れ、バッテリーを組む。キャッチャーとしての体格と大らかなキャラクターを持っているが、天才ピッチャーの女房役として付いていけず悩みことも・・・。しかし、巧とは強い信頼で結ばれている(ように見えるが・・・!?)。地元では有名な病院の一人息子で、見かけに似合わずおぼっちゃまなのだ。

原田青波(はらだせいは)
巧の弟。小学四年生。小さい頃から病弱で入退院を繰り返していたが、空気の良い新田市に引っ越してからは祖父の薦めもあって兄の後ろ姿を追いながら、野球ができるようになるほど回復する。善悪を見通す澄んだ目を持ち、周囲の人間に対し癒し効果絶大。特に、敵を作りやすい巧の一番の理解者(で、あることに巧自身は気がついていないが・・・)。

井岡洋三(いおかようぞう)
巧や青波の祖父で、知る人ぞ知る往年の名監督。新田東中学野球部の現監督、戸村が高校生の頃、野球部で監督を務めていた。孫に投球指導を行わない祖父に、巧は関心ない振りをして、実はかなり気にしている!?性格的にはけっこうおちゃめなおじいさん。

沢口(サワ)東谷(ヒガシ)
巧の同級生で新田東中学の野球部員。巧と豪の良きチームメイトたち。

戸村真(オトムライ)
新田東中学野球部監督。井岡洋三の教え子。

海音寺一希(かいおんじかずき)
新田東中学野球部キャプテンで生徒会長も務める。三年生。

門脇秀吾(かどわきしゅうご)
野球の名門校「横手二中」の名スラッガー。スポーツ推薦が決まっている三年生。軽い気持ちで受けた練習試合で巧に三振を取られ、雪辱する機会を切望している。

瑞垣俊二(みずがきしゅんじ)
「横手二中」の五番を守る秀吾の幼馴染み。参謀役でチームの司令塔。卒業を前に新田東との雪辱戦に奔走する。秀吾のよき理解者のように見えるが、その真意は・・・。