少年陰陽師

ビーンズ文庫

シリーズ15周年&累計50冊&550万部突破!
記念だ! 祭りだ! 「少年陰陽師」お祝い企画スタートします!!!

2002年第1巻「異邦の影を探しだせ」刊行から15年。 「少年陰陽師」は読者の皆様のおかげで今年、15周年を迎えました!

記念すべき15周年の今年、皆様にもっと
「少年陰陽師」の世界を楽しんでいただけるよう、様々な企画をご用意させていただきました!

「アニメ聖地88カ所」にも認定されたこの15周年、「好きな○○編アンケート」だけでは到底終われません☆

ぜひ皆様ふるってご参加ください!!

祝 少年陰陽師15周年

企画その(1)
「少年陰陽師」新刊2ヶ月連続刊行&2冊買って必ずもらえる全員サービス実施決定!

10月1日&11月1日になんと2冊連続刊行が決定!

10月1日発売は怒濤の展開が続く最新第十章<厳霊編>
第3弾!「少年陰陽師 けがれの汀で恋い慕え」。
「お前の後継。残る寿命は、――」都に戻った昌浩と
紅蓮が直面する残酷な宿命。そしてついに明かされる智鋪衆の本当の目的とは!?

そして11月1日発売は……!
少年陰陽師 現代編・近くば寄って目にも見よ」。
――時は現代。 稀代の陰陽師・安倍晴明とその一族たちと同じ名と性質を持ち、いつかの時と同じように十二神将を供に陰陽師を生業とする者たちがいた――。

……なんと!
「少年陰陽師」シリーズ開始から現在まで、全員サービス小冊子や初版限定挟み込みペーパーでしかお目見えしなかった“少年陰陽師パラレル現代版”が書き下ろし大量収録&装いも新たに満を持して発売決定!お楽しみに!
さらに10月刊と11月刊の帯についている応募券をそれぞれ1枚ずつ、 計2枚集めて応募する全員サービス実施決定! (※応募者費用負担あり)
オリジナルマスキングテープ3種&結城光流先生書き下ろしSSペーパー(A4・四つ折りサイズ)の豪華セットがもらえます!

詳しい応募方法はこちら

皆様どしどしご応募くださいね!

「けがれの汀で恋い慕え」

企画その(2)
2ヶ月連続! 結城光流先生サイン会決定!

10月と11月の新刊連続刊行に合わせて東京&大阪計2カ所でサイン会開催決定!

◆10月7日(土)13:00~
アニメイト新宿 様
応募は抽選となります。
詳細はアニメイトホームページ
角川ビーンズ文庫「少年陰陽師」シリーズ15周年記念 結城光流先生サイン会

◆11月5日(日)14:00~
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 様
応募は先着順となります。
詳細はイベント情報ページ
角川ビーンズ文庫「少年陰陽師」シリーズ15周年記念 結城光流先生サイン会

※お問い合わせは各書店様までお願いいたします。

企画その(3)
《角川ビーンズ文庫アニバーサリー展~NEXT15~》結城光流先生サインイベント開催&オリジナルグッズ販売決定!

東急百貨店吉祥寺店様で9月21日(木)~10月4日(水)に開催される 「角川ビーンズ文庫アニバーサリー展~NEXT15~」

「少年陰陽師」シリーズや「陰陽師・安倍晴明」シリーズのカバーを 彩ったイラストの複製原画展示のほか、オリジナルグッズも多数販売予定です!

さらに会期中、結城光流先生のサインイベントも開催決定!
イベント初日9月21日(木)より、会場で税込3,240円以上お買い上げの方、先着100名様にサインイベント参加券をプレゼントいたします。

詳しくはこちら!
東急百貨店 吉祥寺店特設サイト
https://www.tokyu-dept.co.jp/kichijouji/event/detail.html?id=462

キービジュアル

企画その(4)
あの名作を一気読みできる!「篁破幻草子」&「モンスター・クラーン」電子書籍合本版配信開始!

「少年陰陽師」シリーズにも登場し、読者の根強い人気を誇る冥府の官吏・小野篁を描いた「篁破幻草子」、そして吸血鬼物語「モンスター・クラーン」。
電子書籍合本版がついに配信開始!
10月初旬より、各電子書籍ストアにて順次配信開始予定です。
どうぞお楽しみに!

篁破幻草子モンスター・クラーン

「少年陰陽師」シリーズ15周年記念!
「私の好きな○○編はこれだ!」アンケート結果発表!!

「私の好きな○○編はこれだ!」
アンケートにご回答いただいた皆様、ありがとうございました!

「ひとつになんてしぼれません!!」「好きな章……全部ですが?」と悲鳴が各所であがった今回の投票。

皆様、涙ながらに断腸の思いで選んでくださいました。

順位をつけておきながらではありますが、選んでくださった方それぞれにとって、その章は1位です!!!

回答してくださった皆様の熱いコメントとともに結果をご覧ください!

いただきましたコメントはスペースの関係上、
一部を抜粋させていただいているものもあります。
すべてのコメントを掲載できないのが本当に残念ですが、
皆様の熱い想いを寄せていただき、本当にありがとうございました!

  • (回答100%中)
  • ◆第1位
  • 見鬼の才を失った昌浩。紅蓮との絆は戻るのか?
  • 第三章<天狐編>37.61%
    昌浩ともっくんの絆に大きな変化が!
    第三章が栄えある1位に!
  • ○コメント
    ・昌浩とじい様の想いや神将たちの安倍家への想いが伝わってきてとても好きです。
    ・初めて「れーん!」と呼んだチビ昌浩がたまらない!!
    ・晴明に対する親の心や昌浩と紅蓮がまた信じ合っていくところ。個人的には勾陳の活躍も好き。
    ・章をまたぎますが、「焔の刃を研ぎ澄ませ」からの「真紅の空を翔けあがれ」で何度泣いたことか!!
    ・全部好きで悩んだけど、やっぱり、昌浩と紅蓮の絆をメインに描いた天狐編は私的に外せない…!
    ・大好きな人の傷を、自分だけが抱えて生きていく覚悟と強さ。幼い少年の哀しい決断が胸に痛かった。
    ・紅蓮、じい様、彰子…大事な人達への昌浩の想いがまっすぐに描かれてる…そんな章だと思います。
  • ◆第2位
  • 女術師・風音との出会い!昌浩の命が狙われる!?
  • 第二章<風音編>20.38%
    1位<天狐編>と迷った、という声も。
  • ○コメント
    ・昌浩の選択と、じい様の決断と、若菜さんの密かな活躍。最後、皆が優しさで動いてる姿が感動でしかない。
    ・この章の最終巻、「焔の刃を研ぎ澄ませ」では、今まで読んだ本の中で一番胸を突かれてボロ泣きしました。
    ・風音の可愛さと格好良さと切なさが最高!!
    ・敵なはずの風音を助ける六合がカッコイイ!
    ・紅蓮を取り戻すために命を落とす覚悟をした昌浩少年に泣きました......
    ・「俺の命あげるから」というラストはハンカチ必須!
    ・紅蓮、帰ってきて~~~!
  • ◆第3位
  • すべてはここから始まった……稀代の陰陽師・安倍晴明の末孫・昌浩が都を駆け抜ける!
  • 第一章<窮寄編>12.82%
    すべての始まり、第一章は3位にランクイン。
  • ○コメント
    ・とても悩んだのですが、やっぱり物語の始まりの章に1票を。
    ・幼い二人の純粋な恋心。振り返ると切なくなる。
    ・大切な彰子の為に命を懸けて戦う昌浩がとても感じられて好きです。最初にして最高峰だと思います。
    ・大人になった今、改めて読んでみてもドキドキしますし、先の話を知っているからこそ、子どもの頃の純粋さが輝いてみえます。
    ・がむしゃらに頑張る昌浩がカッコいい! 若いというか幼いからこその無茶があって今の大人昌浩とはまた全然違う魅力がある。
    ・全ての物語の原点。どの章も好きだけど、この章がなければ始まらなかった。どれか一つと言われたならやっぱり窮寄編!
    ・昌浩ともっくんの掛け合いや、ざっきーズとの「まごー!」奇襲(笑)、彰子とのほのぼのとしたやり取りなど何度も読み返しています。
  • ◆第4位
  • 舞台は出雲へ――九流族の悲願の裏で暗躍する敵の正体は!?
  • 第四章<珂神編>9.76%
    昌浩と比古の友情に
    感動の声が多数!
  • ○コメント
    ・風音と六合の再会、昌浩が初めて比古という同年代の友達ができたところが印象的でした。
    ・比古・たゆら・もゆら・真鉄の4人が尊い
     最後は涙無しには読めません
    ・紅蓮が勾陣を助けるシーンが大好きです!
    ・なにより、たゆらもゆらが可愛い!!どシリアスときどき可愛さ、最後に涙、たくさんのものが詰め込まれているところ!!
    ・彰子が好きなので。彰子も一緒に戦っている感じが好きです。
  • ◆第5位
  • 降り続く雨。彰子・脩子を追い伊勢に向かう昌浩だが、玉依姫にさらわれ…!?
  • 第五章<玉依編>4.98%
    昌浩と彰子の心の成長に胸を打たれた、
    というコメントが多数。
  • ○コメント
    ・玉依姫と斎の関係が切なくて好きです!
    ・昌浩が一番大きく成長できた回だと思うので。
    ・昌浩も彰子も心に深い傷を負って、それでもなんとか前に進もうともがいているところに勇気をもらいました。
    ・昌浩を救ってくれる岦斎の場面が好きです。
    ・昌浩と彰子二人の覚悟がただただ哀しくて、それでいてとても清らかで美しかったのが印象的でした。繋がっていることと側にいることは違うのだと、思い知らせてくれた章です。
  • ◆第6位
  • <籠目編>から3年――神祓衆のもとから帰った昌浩を待ち受けるのは、祖父・晴明との対決!?
  • 第八章<尸櫻編>4.88%
    晴明に大ピンチ!な
    尸櫻編が僅差で6位に!
  • ○コメント
    ・大好きなじい様との戦いに苦悩しながらも全力で立ち向かっていく昌浩の姿に涙しました。
    ・修行した昌浩の成長した所や、じい様との術比べが見られるところ。18歳になってもまっすぐな所は変わってなくて、彰子の幸せを願い続けてる姿が切ない。
    ・昌浩は“頑是無い子ども”ではなくなったけれど、それは決して不可抗力ではなくて。
    人の生命を負うだけの一人前になったのだなあとしみじみしました。
    ・描写される桜の景色が綺麗で引き込まれたのを覚えています。
    綺麗だけでなく、もしそんな世界があるなら取り込まれそうな危うさも同時に感じたのが一番の印象でした。
  • ◆第7位
  • 播磨陰陽師・螢の出現!安倍家を襲う陰謀に立ち向かえ!
  • 第七章<籠目編>4.11%
    これまた僅差の7位!
    昌浩の兄達や新キャラ・螢への熱い声も。
  • ○コメント
    ・とっしーが素敵すぎる…!
    ・成親 昌親がもう...!かっこよすぎです!篤子も最高!昌浩の成長も見られ、苦しみや葛藤の中から希望を見出す。昌浩これからも頑張れ!おにーちゃんずが最高の巻でした!というか安倍家のみんなが!
    ・蛍の登場や、昌浩が疑いをかけられた時の敏次の信頼が垣間見える所や昌浩たち三人同時の呪詛返しのシーンがとても大好きです。
    ・螢ちゃんがまずかわいい!!強くて凛々しくてかわいい螢ちゃんと昌浩の関係がすごくよかった!
  • ◆第8位
  • 昌浩が見つけた天狗の子・疾風にかけられた外法とは?
  • 第六章<颯峰編>3.35%
    飄舞、颯峰、疾風……
    天狗達の絆に号泣必死!
  • ○コメント
    ・キャラクターがやばい。物語もやばい。展開がやばい。天狗が尊い。颯峰が尊い。飄舞が泣ける。疾風が健気。どの章も涙無しには読めないけどこれは電車の中でも学校でも泣いた。
    ・大好きな朱雀が大活躍するところです。また昌浩がじいさまに頼らないで成長する感じがいいなと思いました。
    ・天狗のために一生懸命頑張れる昌浩や疾風のために尽力する颯峰がとてもかっこいいと思った。大切にしているもの、守りたいものがしっかりある皆が本当にいいなって思いました。
  • ◆第9位
  • 止まらぬ都の木枯れ。背後に潜む「智鋪の祭司」の目的とは……
  • 第九章<道敷編>1.15%
    徐々に真の黒幕が……
    これまでの巻を読み返したくなることうけあいです!
  • ○コメント
    ・後の厳霊編で、じい様に自分を超えたと言わしめたその活躍が見られるところは
    この道敷編なので本当に何回でも読んでしまいます!!
    ・榎岦斎のあの事件から全てが繋がっていた、そこにぞわっと肌が粟立ちました。
    ・全ての話が繋がっていると気づく瞬間ですね。あと、晴明の孫としてじゃなく昌浩自身を評価される、それが描かれる章でもあるからです。
  • ◆第10位
  • 霊力回復のため菅生に向かう昌浩。一方で黄泉の軍勢は着実に仲間を削いでいき……!
  • 第十章<厳霊編>0.96%
    現在進行中の第十章、
    今後も怒濤の展開に目が離せない!
  • ○コメント
    ・十二神将や周りの仲間が次々倒れて行く中で自分の生命をかけて戦う昌浩の姿に感動しました。
    ・今まで頑張って苦しんで修行してきた昌浩の集大成を感じる章だから。前章の姫宮様の心遣いに感動した瞬間、姫宮様が倒れて、昌浩と彰子どうなっちゃうのー?!とハラハラしている最中だから。
    ・まさか破軍がでてくるとは……!子孫の危機に手を貸すあの男がかっこいい!
  • 1位は第三章<天狐編>でした!
    昌浩ともっくんの絆に涙した方も多いのではないでしょうか。
    怒濤の展開の最新第10章<厳霊編>も舞台を菅生の郷から京都へ移し、
    黄泉の軍勢や智鋪衆とますます激しい戦いを繰り広げていきます!

    さらに「少年陰陽師」15周年を記念して
    小説投稿サイト「カクヨム」では特別に第一巻「異邦の影を探しだせ」および各章第一巻の冒頭をお試し読み連載中!
    こちらもどうぞチェックしてみてくださいね!

    これからも「少年陰陽師」シリーズの応援をどうぞ宜しくお願いいたします!

「陰陽師・安倍晴明」シリーズ最新刊!
『吾が身をもって、叶えよと 陰陽師・安倍晴明』
7月28日(金)発売!

吾が身をもって、叶えよと 陰陽師・安倍晴明

単行本
『吾が身をもって、叶えよと 陰陽師・安倍晴明』
新・安倍晴明伝、シリーズ最新刊!!

叶えよ。
吾が身をもって、
吾が血をもって。
叶えよ。
叶えよ。
叶えよ――。
化生の血を引く、稀代の陰陽師-安倍晴明。
ある日、宮腹の中納言と呼ばれる帝の血を引く貴族から、禁域の沼で瀕死の状態で見つかった息子を助けて欲しいと依頼がくる。
「夢に出てきた不動明王が、安倍晴明に助けを乞えと告げた」という中納言の言葉をいぶかしむ晴明の前に、禁域の沼の主・みずちが現れ!?

辺り一面を埋め尽くす屍――そこに数多の命が在ったことすら、消えていく。 命尽きるその時、「それら」はいったい何を望んだのか。
その願いとは。その願いを聞き届ける者は、誰なのか――。

新・安倍晴明伝第5弾!

「少年陰陽師」シリーズ15周年記念!
結城光流・著作がカクヨムにて集中連載中!

◆「少年陰陽師」シリーズ第1巻「異邦の影を探しだせ」がなんと1巻まるごと、ビーンズ文庫公式レーベルページ内で掲載中!
さらに各章第一巻の冒頭も特別連載中です!

「少年陰陽師」作品TOP

◆「陰陽師・安倍晴明」シリーズ最新刊発売記念!

7/28(金)「吾が身をもって、叶えよと 陰陽師・安倍晴明」発売記念!
「陰陽師・安倍晴明」シリーズの各巻冒頭を角川文庫公式レーベルページでお試し読み掲載中!

角川文庫公式レーベルページTOP

閲覧に会員登録は不要!
様々な作品が無料で読めます。
みなさまこの機会にぜひ、読んでみてくださいね!

累計550万部突破「少年陰陽師」シリーズ最新刊発売!
&シリーズ15周年イヤー突入!!

少年陰陽師 こたえぬ背(そびら)に哭(な)き叫べ

ビーンズ文庫
「少年陰陽師 こたえぬ背(そびら)に哭(な)き叫べ」

黄泉の風を呼ぶ美しい歌声が人を惑わせ、生気を奪う。
<厳霊(いかづち)編>第2弾!
黄泉の風を呼ぶ美しい歌は、人を惑わせ生気を奪い、夢の向こうにひそむ。
それは伊勢の斎たちにも及び……!?
一方菅生の郷では神祓衆の結界が何者かに壊されてしまう。
そして昌浩の前に成親が現れ!?
新章<厳霊編>第2弾!

シリーズ累計550万部突破!
&「少年陰陽師」15周年イヤーがスタート!

第1巻「少年陰陽師 異邦の影を探しだせ」刊行から
「少年陰陽師」シリーズは2017年で15周年を迎えます!さらに累計部数は550万部を突破!

この「少年陰陽師」特設ページでもアニバーサリーイヤーを盛り上げるスペシャルコンテンツを企画中!
今後も「少年陰陽師」シリーズの最新情報はこちらのページで更新していきます。
お楽しみに!
祝 少年陰陽師15周年

電子書籍版も好評配信中!
「少年陰陽師」シリーズ電子書籍特別収録インデックス

「少年陰陽師」はシリーズ全巻、電子書籍でもお楽しみいただけます!
電子書籍のみの特別収録もありますので
この機会にぜひ、お手にとってみてください!

タイトル 特別収録内容 初出
少年陰陽師
ひらめく欠片に希え
少年陰陽師パラレル現代版
「冬の夕餉」
『少年陰陽師』&『篁破幻草子』W小冊子全員サービス
「天長地久」より
少年陰陽師
こぼれる滴とうずくまれ
少年陰陽師パラレル現代版
「仕事始めは二日から」
『少年陰陽師』&『篁破幻草子』W小冊子全員サービス
「天長地久」より
少年陰陽師
うごもつ蔽に捧げもて
少年陰陽師パラレル現代版
「呼び出し音が鳴る夜は」
「案ずるより生むが易し」
『少年陰陽師』&『篁破幻草子』W小冊子全員サービス
「天長地久」より
少年陰陽師
慄く瞳にくちずさめ
少年陰陽師パラレル現代版
「雨降る夜に」
「さりげないふりをして」
『少年陰陽師』&『篁破幻草子』W小冊子全員サービス
「天長地久」より
少年陰陽師
かなしき日々に咲き遺れ
少年陰陽師パラレル現代版
「鬼遊戯」
『少年陰陽師』&『篁破幻草子』W小冊子全員サービス
「天長地久」より
少年陰陽師
境の岸辺に甦れ
11/1
配信開始
少年陰陽師パラレル現代版
「学校の怪談」
『少年陰陽師』&『篁破幻草子』W小冊子全員サービス
「WHEEL OF FORTUNE」より

期間限定! 「少年陰陽師」シリーズ1~3巻
伊東七つ生先生描き下ろしイラストの特別絵巻帯が登場!!

ビーンズ文庫創刊15周年を記念して、
「少年陰陽師」1~3巻を、伊東七つ生先生の描き下ろしイラスト
特別絵巻帯で出荷いたします!

なんと、1~3巻を並べると一枚絵になる特別仕様!
今までイラストでお目見えしていなかったあのキャラクターも登場しています……!

もちろんビーンズ文庫15thアニバーサリー記念小冊子全員サービスの
応募券つき! この機会にぜひ、お手にとってみてくださいね。


「少年陰陽師 異邦の影を探しだせ」
「少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け」
「少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ」

出荷期間:2016年10月~なくなり次第終了
※書店様により異なります。詳しくはお近くの書店様にお問い合わせください。


「少年陰陽師」シリーズ、
新イラストレーター決定のお知らせ

いつも角川ビーンズ文庫、ならびに「少年陰陽師」シリーズをご愛読いただき
誠にありがとうございます。
このたび「少年陰陽師」シリーズの新イラストレーターが伊東七つ生先生に
決定いたしました。

装いも新たな「少年陰陽師」シリーズを今後も引き続き応援いただきますよう、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

交代に伴い、結城光流先生、伊東七つ生先生よりコメントをいただきました。

結城光流先生コメント

次の本から表紙をどなたにお願いするか。
悩みに悩み袋小路に迷い込み、ふとひらめきました。
いっそ、これまでとはまったく違う系統の絵を描かれる方がいいのでは、と。
長い時間をかけて大事に築き上げられてきたものを超えることは難しい。
それをしようとすれば大事にしてきたものは確実に壊れてしまいます。
そんなことは、私も、編集部も、そしてきっと読者の皆様も、望んでいません。
だからこそ、これまでとは違う形で物語の「世界」を描いてもらいたいという想いが、私の中に生まれました。
陰陽師の「世界」と「空気」を描ける方。
熟慮の結果、伊東七つ生さんではどうだろうかと、私から提案させて頂き、
編集部もそれがベストに近いだろうとの判断をされました。
「少年陰陽師」は、開始から十五年を数える、既刊47冊の、たくさんの熱い読者の方々に支えられている長期シリーズです。
それを引き継ぐ凄まじい重圧と、たとえ誰であっても予想される激しい反発を覚悟の上で、快く引き受けてくださったこと、心から感謝を申し上げます。
伊東さんは現時点で「陰陽師・安倍晴明」シリーズの単行本三巻目以降と、角川文庫版表紙を担当してくださっています。
まさか「少年陰陽師」も描いて頂くことになるとは思いもよらず、不思議な縁を感じています。
人間万事塞翁が馬。
このめぐりあわせが、再び始まる「少年陰陽師」の物語にいったい何を連れてきてくれるのか、ちょっと楽しみです。
読者の皆様には、ここからまた新たな気持ちで末永くお付き合い頂けますよう、心からお願い申し上げます。

結城光流

伊東七つ生先生コメント

この度新たに『少年陰陽師』シリーズの装画を担当させていただくことになりました伊東七つ生です。
『陰陽師・安倍晴明』シリーズの装画でお声をかけていただき、
平安の世を舞台にした妖かしと人の物語ということで、私自身も楽しんで
描かせていただきました。その御縁で今回のお話を頂いた時
大変長いシリーズであること、また既に多くのファンの方がいらっしゃることで
私には荷が勝ちすぎるのでは…とすぐにはお返事できませんでした。
ですが、結城先生および、担当の方からの温かいお言葉に背中を押される感じでお引き受けしました。
私が原作から受け取ったイメージを先生の意図とすり合わせしつつ描いていけたらと思っています。
また読者の方が作品から受け取る共感や感動をふりかえり噛みしめる際の一つの手がかり、
イマジネーションのお手伝いとしてイラストを見ていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

伊東七つ生

「少年陰陽師」シリーズ、
新イラストレーター交代のお知らせ

いつも角川ビーンズ文庫、ならびに「少年陰陽師」シリーズを
ご愛読いただき誠にありがとうございます。
このたび「少年陰陽師」シリーズのイラストレーターを
交代させていただくこととなりました。
読者のみなさまには突然の発表で驚かせてしまい、
大変申し訳ありません。
「少年陰陽師」シリーズはこれからも続いてまいりますので、
編集部といたしましても読者のみなさまにお楽しみいただけるよう、
さらに作品を盛り上げていきたいと思っております。
引き続き応援していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

交代に伴い、結城光流先生、あさぎ桜先生よりコメントをいただきました。

結城光流先生コメント

突然の発表で、読者の皆様におかれましては、とても驚かれたことと思います。
あさぎさんもビーンズ文庫編集部も、「少年陰陽師」という物語のために、最大限に力を尽くしてくれました。
ですが、どうしても調整の折り合いがつかず今後の予定を立てることが難しいとの報告を受け、相談を重ねました。
何よりも大事なのは、待ってくださっている読者の皆様に、定期的に新刊をお届けすること。
読者の皆様をこれ以上お待たせしてはならないとの想いから、イラストレーター交代の運びとなった次第です。
「少年陰陽師」をここまで手掛けてくださったあさぎさんには、言葉に尽くせないほど感謝しています。本当にありがとうございます。「少年陰陽師」という物語をあれほど大切にしていただいたことは、私の生涯の宝です。
これからは、少し離れたところから、「少年陰陽師」の物語を見守っていてください。

安倍昌浩の物語は、次の新刊から装いを一新することになります。
次のイラストレーターさんも、きっとこの物語を大事にしてくださると思います。
あさぎさんの描いてきたものを引き継いで、さらに広げてくださることでしょう。
それに、物語の根幹はいままでどおりです。どうかご安心ください。
大分お待たせしてしまいましたが、今後はまず番外編を二冊。連続刊行になる予定ですので、久しぶりに現代版で何かしらを考えています。
そしてその次から新章に入る予定で、準備を進めています。
読者の皆様には、装いも新たに続いていく「少年陰陽師」を、これまでにも増して末永く応援してくださいますよう、心からお願い申し上げます。

結城光流

あさぎ桜先生コメント

いつも少年陰陽師を応援していただいてありがとうございます。
結城先生のお話のとおり、このたび少年陰陽師の作画担当から退かせていただく事になりました。

昌浩が雑誌の短編で生まれてから15年目の春を迎え、お蔭さまで少年陰陽師は40巻を越える大長編作品となりました。
ですが、その長い時を重ねる中で少しずつ環境や状況が変わり、
今の私の力では最後まで責任をもってお受けすることが、どうしても困難となってしまいました。

もちろん私にとっても本当に大切な作品ですから、
完結まで何としても描かせていただきたいと思っていたのですが、力至らず本当に残念です。
何よりここまで一緒に歩んで、応援して下さった読者の皆さんには、
半端なかたちになってしまって申し訳ない気持ちで一杯です。

昌浩、もっくん、彰子。最後まで一緒に歩けなくて本当にごめんなさい。
今まで描かせてもらえて本当に楽しかったです、どうか皆幸せに。

結城先生、完結までお手伝いできなくてごめんなさい。
これからもより一層のご活躍をお祈りしています。

長い間、暖かい応援を本当にありがとうございました。
あさぎ桜の作画はここまでとなりますが、作品は変わらず続いていきますので、
これからも少年陰陽師をよろしくお願いします。

あさぎ桜

新刊ニュース

2017年4月1日発売!
少年陰陽師 こたえぬ背(そびら)に哭(な)き叫べ

第十章<厳霊編>第2弾!
「少年陰陽師 こたえぬ背(そびら)に哭(な)き叫べ」

2017年7月28日発売!
吾が身をもって、叶えよと 陰陽師・安倍晴明

単行本
『吾が身をもって、叶えよと 陰陽師・安倍晴明』

新・安倍晴明伝、シリーズ最新刊!!
――叶えよ。吾が身をもって、吾が血をもって」
一面に広がる屍、数多の命が失われた瞬間に望んだ願いとその報いに、
人間と化生のあいだに生まれた稀代の陰陽師・安倍晴明が相対する……!
新・安倍晴明伝第5弾。

角川ビーンズ文庫

  • 少年陰陽師 第1巻<br>異邦の影を探しだせ<br>【窮奇編(きゅうきへん)①】
    少年陰陽師 第1巻
    異邦の影を探しだせ
    【窮奇編(きゅうきへん)①】
    13才の昌浩は希代の陰陽師・安倍晴明の末の孫。素質は素晴らしいがまだまだ半人前の昌浩は相棒の物の怪”もっくん”と共に修行に励んでいる。そんな中、なんと内裏が炎上するという騒ぎがおこり……。
  • 少年陰陽師 第2巻<br>闇の呪縛を打ち砕け<br>【窮奇編(きゅうきへん)②】
    少年陰陽師 第2巻
    闇の呪縛を打ち砕け
    【窮奇編(きゅうきへん)②】
    異邦の妖怪・窮奇一行を退治るため、毎夜都を見回る昌浩ともっくん。そんな中、昌浩にとっては鬼門である貴船神社で鬼女が丑の刻参りをしているという噂が。一方道長の娘・彰子の身にも妖の魔の手が忍びより…
  • 少年陰陽師 第3巻<br>鏡の檻をつき破れ<br>【窮奇編(きゅうきへん)③】
    少年陰陽師 第3巻
    鏡の檻をつき破れ
    【窮奇編(きゅうきへん)③】
    異邦の妖怪窮奇がついに都人を襲い始めた。さらに藤原道長の娘・彰子の入内が決定し彼女にかけられた呪詛が発動してしまう。入内話にショックをうけつつも、安倍晴明の孫・昌浩は彰子を救うため窮奇に立ち向かう!!
  • 少年陰陽師 第4巻<br>禍つ鎖を解き放て<br>【風音編(かざねへん)①】
    少年陰陽師 第4巻
    禍つ鎖を解き放て
    【風音編(かざねへん)①】
    晴明の孫・昌浩は不穏な噂を耳にする。権力争いに敗れ大宰府に流された貴族の怨霊が、都をさ迷っていると。まともな怨霊相手の戦いは初めての昌浩は、苦戦を強いられるが…。半人前陰陽師奮闘記、怒涛の新章開始!!
  • 少年陰陽師 第5巻<br>六花に抱かれて眠れ<br>【風音編(かざねへん)②】
    少年陰陽師 第5巻
    六花に抱かれて眠れ
    【風音編(かざねへん)②】
    安倍晴明の孫・昌浩は、都を徘徊する霊に遭遇する。悲痛な想いを抱える霊に、昌浩は思わず同調してしまい…。一方、謎の女術師・風音が、自分達の野望を阻むであろう昌浩の命を狙い始めて──。
  • 少年陰陽師 第6巻<br>黄泉に誘う風を追え<br>【風音編(かざねへん)③】
    少年陰陽師 第6巻
    黄泉に誘う風を追え
    【風音編(かざねへん)③】
    以前から暗躍していた謎の"宗主"がついに行動を開始。当代の帝に連なる者を呪詛し、また冥穴をうがって黄泉の風を呼び起こし始める。さらに宗主の部下・風音は、幼い皇女・脩子をさらって姿をくらませた──!!
  • 少年陰陽師 第7巻<br>焔の刃を研ぎ澄ませ<br>【風音編(かざねへん)④】
    少年陰陽師 第7巻
    焔の刃を研ぎ澄ませ
    【風音編(かざねへん)④】
    謎の宗主の陰謀で、体を黄泉の鬼に乗っ取られ昌浩を襲った神将・紅蓮。紅蓮を救うにはどうすればよいのか!?答えが出ないまま、少年陰陽師・昌浩は、宗主の本拠地・はるか西国に向かうが…!衝撃のシリーズ第七弾!!
  • 少年陰陽師 第8巻<br>うつつの夢に鎮めの歌を<br>【短編集①】
    少年陰陽師 第8巻
    うつつの夢に鎮めの歌を
    【短編集①】
    大陰陽師晴明の孫ながら見鬼の才が全くない昌浩・13歳。都の路を歩いていると目の前にぽとりと、不思議な物の怪が落ちてきて…。昌浩ともっくんの出会いを描く注目の一作の他、書き下ろし短編も含め計四作を収録!!
  • 少年陰陽師 第9巻<br>真紅の空を翔けあがれ<br>【天狐編(てんこへん)①】
    少年陰陽師 第9巻
    真紅の空を翔けあがれ
    【天狐編(てんこへん)①】
    先の戦いの後遺症で見鬼の才を失ってしまった昌浩は、紅蓮の言動に悩み傷つく日々を送っていた。そんな中出雲で、人々が妖に憑かれていくという事件が起こり…。果たして昌浩と紅蓮の絆は、元に戻るのか!?
  • 少年陰陽師 第10巻<br>光の導を指し示せ<br>【天狐編(てんこへん)②】
    少年陰陽師 第10巻
    光の導を指し示せ
    【天狐編(てんこへん)②】
    『視る』力を失ってしまった昌浩と、辛い記憶を取り戻した物の怪は、無事都に帰還する。そんな中、昌浩の祖父・晴明は、中宮・章子にまとわりつく黒い影に気づく。その裏には、謎の怪僧、そして新たな敵の存在が…?
  • 少年陰陽師 第11巻<br>冥夜の帳を切り開け<br>【天狐編(てんこへん)③】
    少年陰陽師 第11巻
    冥夜の帳を切り開け
    【天狐編(てんこへん)③】
    祖父・晴明の命を救おうと奔走する昌浩の前に、天狐と怪僧、ふたつの強大な敵が立ちふさがる。さらに、怪僧に狙われている中宮章子だけでなく、昌浩最愛の彰子の身にも、危機が迫っていて──!?
  • 少年陰陽師 第12巻<br>羅刹の腕を振りほどけ<br>【天狐編(てんこへん)④】
    少年陰陽師 第12巻
    羅刹の腕を振りほどけ
    【天狐編(てんこへん)④】
    天狐の力は人の身を削り、人の魂を削る――。その危険をおして離魂の術をつかった晴明は、命は取り留めたが意識を戻さず、昌浩は焦りの日々を送っていた。そんな中、怪僧・丞按は、中宮章子と彰子との関係に気づき…
  • 少年陰陽師 第13巻<br>儚き運命をひるがえせ<br>【天狐編(てんこへん)⑤】
    少年陰陽師 第13巻
    儚き運命をひるがえせ
    【天狐編(てんこへん)⑤】
    羅刹の力と天狐の呪詛におかされた中宮の身代わりとして入内してしまった彰子。少年陰陽師・昌浩は、最愛の少女の危機を救うことができるのか!? そして邪悪な天狐・凌壽に狙われる祖父・晴明と天狐・晶霞の運命は!?
  • 少年陰陽師 第14巻<br>其はなよ竹の姫のごとく<br>【短編集②】
    少年陰陽師 第14巻
    其はなよ竹の姫のごとく
    【短編集②】
    書き下ろしの表題作ほか、左大臣のわがまま若君の護衛をするはめになった昌浩たちの奮闘記(「玄の幻妖を討て」)など、安倍三兄弟が大活躍する短編集、ついに登場!!
  • 少年陰陽師 第15巻<br>いにしえの魂を呼び覚ませ<br>【珂神編(かがみへん)①】
    少年陰陽師 第15巻
    いにしえの魂を呼び覚ませ
    【珂神編(かがみへん)①】
    傷を負った勾陣の静養と、世話になった道反の巫女へのお礼のため、出雲に向かうことになった昌浩たち。だがそんな折、昌浩の夢に不穏な気配が…。出雲に待ち受ける、新たな敵の影なのか――!? 待望の新章スタート!!
  • 少年陰陽師 第16巻<br>妙なる絆を掴みとれ<br>【珂神編(かがみへん)②】
    少年陰陽師 第16巻
    妙なる絆を掴みとれ
    【珂神編(かがみへん)②】
    風音の体と霊力を乗っ取った真鉄は、瀕死の昌浩を連れ去った。“風音”を攻撃することができず、重傷を負った紅蓮達、神将も、戦う力を失ってしまう。道反の聖域で事態を知った晴明は――!?
  • 少年陰陽師 第17巻<br>真実を告げる声をきけ<br>【珂神編(かがみへん)③】
    少年陰陽師 第17巻
    真実を告げる声をきけ
    【珂神編(かがみへん)③】
    重傷を負ったものの、比古という少年に助けられ、一命を取りとめた昌浩。が、比古は、真鉄達が「祭祀王」と呼ぶ存在だった…! 敵として向かい合う比古に、昌浩は…!? 絶好調、珂神編第3弾!
  • 少年陰陽師 第18巻<br>嘆きの雨を薙ぎ払え<br>【珂神編(かがみへん)④】
    少年陰陽師 第18巻
    嘆きの雨を薙ぎ払え
    【珂神編(かがみへん)④】
    昌浩の思いが通じたかに思われた比古だったが、兄弟のように育ったもゆらの骸を前にし、その心に決定的な変化がーー! 囚われの身の彰子にも危険が迫る! そんな事情を知る由もない昌浩は比古を信じて待つが!?
  • 少年陰陽師<br>翼よいま、天へ還れ<br>【外伝】
    少年陰陽師
    翼よいま、天へ還れ
    【外伝】
    昌浩の活躍により静けさを取り戻した平安京。だが、道長の一の姫・彰子が、倒したはずの窮奇に襲われてしまう。それは昌浩の新たな戦いの序章にすぎなかった! 「窮奇編」のその後を描く、シリーズ初の外伝登場!
  • 少年陰陽師 第19巻<br>果てなき誓いを刻み込め<br>【珂神編(かがみへん)⑤】
    少年陰陽師 第19巻
    果てなき誓いを刻み込め
    【珂神編(かがみへん)⑤】
    荒魂を身に宿した珂神比古は、執拗に昌浩への攻撃を続ける。一方、真赭の様子が以前と違うことを感じる真鉄は、ある行動に出る! 出雲九流族の悲願の裏に隠された、真の敵とは!? 珂神編、激動の完結巻!!
  • 少年陰陽師 第20巻<br>思いやれども行くかたもなし<br>【短編集③】
    少年陰陽師 第20巻
    思いやれども行くかたもなし
    【短編集③】
    荒魂との戦いの後、道反の聖域で休養する神将達の元へ、比古神がやってきた。戦いの際、協力した礼に風音を妻によこせという。いつもは感情を出さない六合だが…? 珂神編の後日談をはじめ、四編を収めた短編集!
  • 少年陰陽師 第21巻<br>数多のおそれをぬぐい去れ<br>【玉依編(たまよりへん)①】
    少年陰陽師 第21巻
    数多のおそれをぬぐい去れ
    【玉依編(たまよりへん)①】
    都に漂う不穏な気配を確かめるため、内裏に入り込んだ昌浩と物の怪は、そこで十二神将に似た女に出会う。一方、帝の姫をおびき寄せようとする少女の姿も…。見えざる力はやがて、思いがけない形で昌浩と彰子に及び!?
  • 少年陰陽師 第22巻<br>愁いの波に揺れ惑え<br>【玉依編(たまよりへん)②】
    少年陰陽師 第22巻
    愁いの波に揺れ惑え
    【玉依編(たまよりへん)②】
    降り続く雨のなか、天勅が下された。天照大御神の依代として、内親王脩子を伊勢へと送らなければならない。その直後、都では地震が生じ、金色の龍が現われた。昌浩は紅蓮とともに龍を調伏しようとするが……!?
  • 少年陰陽師 第23巻<br>刹那の静寂に横たわれ<br>【玉依編(たまよりへん)③】
    少年陰陽師 第23巻
    刹那の静寂に横たわれ
    【玉依編(たまよりへん)③】
    昌浩が都で出仕を続けるなか、晴明と彰子は、降り続ける雨を止めるため、帝の娘・脩子とともに伊勢へと向かっていた。だがその道中、彰子たちは脩子を狙った術士たちに襲われ――!? 人気シリーズ、玉依編第3弾!!
  • 少年陰陽師 第24巻<br>迷いの路をたどりゆけ<br>【玉依編(たまよりへん)④】
    少年陰陽師 第24巻
    迷いの路をたどりゆけ
    【玉依編(たまよりへん)④】
    伊勢へむかう晴明と彰子は再び虚空衆に襲われ、帝の娘・脩子がさらわれそうになる。それを止めたのは玉依姫に連れ去られたはずの昌浩だった。だが昌浩は彰子を見知らぬ他人を見るような目で見ていて!?
  • 少年陰陽師 第25巻<br>彼方のときを見はるかせ<br>【玉依編(たまよりへん)⑤】
    少年陰陽師 第25巻
    彼方のときを見はるかせ
    【玉依編(たまよりへん)⑤】
    心の傷を癒すため、玉依姫のもとに連れてこられた昌浩。だが、玉依姫の最期の力が途絶え、地脈の化身である金色の龍が暴れ出す。昌浩は神の力を取り戻すため、紅蓮とともに龍を倒し、邪念を断ち切ろうとするが…!? 
  • 少年陰陽師 第26巻<br>嵐の剣を吹き降ろせ<br>【颯峰編(さやみねへん)①】
    少年陰陽師 第26巻
    嵐の剣を吹き降ろせ
    【颯峰編(さやみねへん)①】
    昌浩は、雑鬼たちにからかわれながらも、もっくんとともに都で出仕に励む日々。ところが都では妖気を秘めた風が嵐のように吹き荒れはじめた。その風は、いなくなった子天狗を捜す天狗たちが起こしているもので――!!
  • 少年陰陽師 第27巻<br>祈りの糸をより結べ<br>【颯峰編(さやみねへん)②】
    少年陰陽師 第27巻
    祈りの糸をより結べ
    【颯峰編(さやみねへん)②】
    昌浩が見つけだした天狗の子・疾風には、翼を壊死させ、死に至らせるという恐ろしい外法がかけられていた。その外法を解くために、昌浩は人の身では一刻ともたないと言われる天狗の郷・愛宕に入ることになり……!?
  • 少年陰陽師 第28巻<br>まだらの印を削ぎ落とせ<br>【颯峰編(さやみねへん)③】
    少年陰陽師 第28巻
    まだらの印を削ぎ落とせ
    【颯峰編(さやみねへん)③】
    天狗の子・疾風にかけられた外法を形代にうつし、壊死の進行を食い止めた昌浩。ところが藤原行成の息子・実経も疾風と同じ外法をかけられてしまう。昌浩はふたりを助けるために、外法師を倒そうとするけれど!?
  • 少年陰陽師 第29巻<br>千尋の渦を押し流せ<br>【颯峰編(さやみねへん)④】
    少年陰陽師 第29巻
    千尋の渦を押し流せ
    【颯峰編(さやみねへん)④】
    外法師を倒し都に戻った昌浩。気になるのは、天狗の郷・愛宕から戻らないもっくんと勾陣のことだった。そのころ愛宕では郷全体に外法がかけられていた。それを知り、ふたたび愛宕に向かう昌浩だったけれど――!?
  • 少年陰陽師 第30巻<br>御厳の調べに舞い踊れ<br>【短編集④】
    少年陰陽師 第30巻
    御厳の調べに舞い踊れ
    【短編集④】
    神託により伊勢へ向かった晴明と彰子。ところが神祇大副が死に、斎宮は病臥についてしまう。伊勢で起きていた事件の真相とは!? そのほか昌浩ともっくんの都での活躍を描いた短編を含む待望のスペシャル短編集!!
  • 少年陰陽師 第31巻<br>夕べの花と散り急げ<br>【籠目編(かごめへん)①】
    少年陰陽師 第31巻
    夕べの花と散り急げ
    【籠目編(かごめへん)①】
    平和な日々もつかの間、安倍家の人間が立て続けに何者かに襲われる事件が起こる。昌浩も襲われ、危ないところを蛍という少女に助けられる。さらに蛍は晴明の父が播磨の陰陽師と約束した、昌浩の婚約者だと言い!?
  • 少年陰陽師 第32巻<br>仄めく灯とひた走れ<br>【籠目編(かごめへん)②】
    少年陰陽師 第32巻
    仄めく灯とひた走れ
    【籠目編(かごめへん)②】
    「捕え次第首を刎ねよ」咎人の濡れ衣を着せられた昌浩に、容赦ない勅命が下される。蛍とともに検非違使の手を逃れ、逃亡生活を送る昌浩。しかし、その裏では帝に昌浩が犯人だと思い込ませた人物がいて!?
  • 少年陰陽師 第33巻<br>さやかの頃にたちかえれ<br>【籠目編(かごめへん)③】
    少年陰陽師 第33巻
    さやかの頃にたちかえれ
    【籠目編(かごめへん)③】
    夕霧に押さえつけられ、「播磨の郷には近づくな」と警告された昌浩は、紅蓮、勾陣とともに倒れた螢を抱え炭焼き小屋に身を潜めていた。その頃都では、帝が昌浩に連なる安倍家の者たちの罷免を計画していてーー!?
  • 少年陰陽師 第34巻<br>願いの証に思い成せ<br>【籠目編(かごめへん)④】
    少年陰陽師 第34巻
    願いの証に思い成せ
    【籠目編(かごめへん)④】
    白い髪と赤い双眸の神祓衆の影を担う男、氷知(ひじり)。彼に連れられ、昌浩は螢と結婚を解消するために播磨の郷へと足を踏みいれる。一方都には、人ならぬものの脅威が迫りつつあったーー!! 【籠目編】第4巻!!
  • 少年陰陽師 第35巻<br>朝の雪と降りつもれ<br>【籠目編(かごめへん)⑤】
    少年陰陽師 第35巻
    朝の雪と降りつもれ
    【籠目編(かごめへん)⑤】
    左腕を蟲に蝕まれた紅蓮に、喉の自由を奪われた昌浩と、次々起こる異常事態。勾陣が味方のはずの神祓衆を疑ったときにはすでに、彼らは黄泉の風に取り巻かれていた!! 絶対絶命の中、昌浩は夢殿へと導かれてーー!?
  • 少年陰陽師 第36巻<br>ひらめく欠片に希え<br>【尸櫻編(しおうへん)①】
    少年陰陽師 第36巻
    ひらめく欠片に希え
    【尸櫻編(しおうへん)①】
    安倍晴明の末孫、安倍昌浩が神祓衆で修業をはじめて三年近く。そんな中、長兄の安倍成親から至急戻るようにと文が届く。都に帰った昌浩が目にしたのは、陰陽寮の敵に回った稀代の大陰陽師、安倍晴明だったーー!!
  • 少年陰陽師 第37巻<br>こぼれる滴とうずくまれ<br>【尸櫻編(しおうへん)②】
    少年陰陽師 第37巻
    こぼれる滴とうずくまれ
    【尸櫻編(しおうへん)②】
    昌浩の前に敵として現れた安倍晴明。彼の身に、一体何が起きたのかーー時は、晴明が吉野に赴く前まで溯る。ある日昌浩は紅蓮を失ったときと、同じ夢を見た。不安にさいなまれる中、昌親の娘の前に妖、件が現れて!?
  • 少年陰陽師 第38巻<br>うごもつ蔽に捧げもて<br>【尸櫻編(しおうへん)③】
    少年陰陽師 第38巻
    うごもつ蔽に捧げもて
    【尸櫻編(しおうへん)③】
    十二神将・朱雀の剣に貫かれた紅蓮。彼の安否が分からぬまま、安倍晴明から逃げる昌浩と勾陣。同じく晴明に追われる屍と咲光映の姿は、昌浩にかつての自分たちの姿を思い起こさせて…。緊迫の<尸櫻編>第3弾!!
  • 少年陰陽師 第39巻<br>慄く瞳にくちずさめ<br>【尸櫻編(しおうへん)④】
    少年陰陽師 第39巻
    慄く瞳にくちずさめ
    【尸櫻編(しおうへん)④】
    「騰蛇は生きている」。尸櫻に神気を奪われ目覚めない十二神将・勾陣。彼女が残した言葉を信じ、昌浩は屍と咲光映を連れて逃げる。しかし、尸櫻の魔の手は、安倍晴明率いる十二神将にまで及ばんとしていて!?
  • 少年陰陽師 第40巻<br>かなしき日々に咲き遺れ<br>【尸櫻編(しおうへん)⑤】
    少年陰陽師 第40巻
    かなしき日々に咲き遺れ
    【尸櫻編(しおうへん)⑤】
    十二神将・紅蓮と再会した昌浩は、屍と咲光映を人界へ逃がすことだけを考えていたが、徐々に異常な本性を現す屍に不信感が募り始めていた。そんな時、遠くですさまじい神気のぶつかりあいが起きて!?
  • 少年陰陽師 第41巻<br>夢見ていられる頃を過ぎ<br>【短編集⑤】
    少年陰陽師 第41巻
    夢見ていられる頃を過ぎ
    【短編集⑤】
    時は平安。15歳の昌浩はもっくん、勾陣と共に播磨に残り、神祓衆のもとで修行中。その頃彰子は過去の自分と訣別し、藤花として生きる決心をしていた―。昌浩の修行時代など、書き下ろしを含むファン必読の短編集!
  • 少年陰陽師 第42巻<br>招きの音に乱れ飛べ<br>【道敷編(ちしきへん)①】
    少年陰陽師 第42巻
    招きの音に乱れ飛べ
    【道敷編(ちしきへん)①】
    時は平安。尸櫻の騒動からひと月ほど経ったが、いまだに晴明は眠ったまま。じい様を目覚めさせるため奔走する昌浩ともっくんだったが、巷で起きている失踪事件の現場に遭遇し…?新章<道敷編>スタート!!
  • 少年陰陽師 第43巻<br>こごりの囲にもの騒げ<br>【道敷編(ちしきへん)②】
    少年陰陽師 第43巻
    こごりの囲にもの騒げ
    【道敷編(ちしきへん)②】
    晴明がついに目覚めて喜んだのも束の間、都の木枯れは止まらない。一方、昌浩に助けを求めてきたのは、生き物を食い尽くす黒蟲から逃れてきた柊子だった。しかし、背後に智鋪の祭司の存在があると知りーー?
  • 少年陰陽師 第44巻<br>留めの底にわだかまれ<br>【道敷編(ちしきへん)③】
    少年陰陽師 第44巻
    留めの底にわだかまれ
    【道敷編(ちしきへん)③】
    件を従え昌浩の目の前に現れた人物は、すでに亡くなっているはずの柊子の妹・あやめだった! 彼女の姿に既視感を覚えた昌浩は、妙な胸騒ぎを感じる。そんな折、陰陽寮で敏次が倒れてしまい!? <道敷編>第3弾!
  • 少年陰陽師 第45巻<br>朽木のひずみに群れ集え<br>【道敷編(ちしきへん)④】
    少年陰陽師 第45巻
    朽木のひずみに群れ集え
    【道敷編(ちしきへん)④】
    陰陽寮で倒れた敏次を救う手立てが見つからない中、長らく床に臥していた帝の容態が急変する。帝を救うため晴明に極秘の命が下されるが、それは敏次を身代わりに捧げよという内容で!? <道敷編>第4弾!!
  • 少年陰陽師 第46巻<br>かたしろの翅を繰り紡げ<br>【道敷編(ちしきへん)⑤】
    少年陰陽師 第46巻
    かたしろの翅を繰り紡げ
    【道敷編(ちしきへん)⑤】
    昌浩たちの目の前に現れた智鋪の祭司。その姿は亡くなったはずの比古の従兄、真鉄だった。動揺し攻撃の手が止まってしまう比古をよそに、刻一刻と黄泉への扉が開かれようとしていてーー? <道敷編>完結巻!
  • 少年陰陽師 第47巻<br>そこに、あどなき祈りを<br>【短編集⑥】
    少年陰陽師 第47巻
    そこに、あどなき祈りを
    【短編集⑥】
    時は平安、京の都。稀代の大陰陽師・安倍晴明の孫である昌浩はまだまだ半人前の陰陽師。ある日雅楽器の付喪神が、神隠しにあった若君を捜して欲しいと訴えにくる。相棒のもっくんと共に力を貸す昌浩だったが?
  • 少年陰陽師 第48巻<br>いつか命の終わる日が<br>【短編集⑦】
    少年陰陽師 第48巻
    いつか命の終わる日が
    【短編集⑦】
    時は平安、若き陰陽師・安倍晴明はある男と出会った――件の予言に苦しめられながらも晴明を気に掛けるその男・榎リュウ斎の運命を描いた表題作「いつか命の終わる日が」の他、ファン垂涎の6編が短編集で登場!
  • 少年陰陽師 第49巻<br>境の岸辺に甦れ<br>【厳霊編(いかづちへん)①】
    少年陰陽師 第49巻
    境の岸辺に甦れ
    【厳霊編(いかづちへん)①】
    あの歌が、葬列を連れてくる――使い果たした霊力を回復しようと、太陰らとともに菅生の郷へ向かう昌浩。だが神祓衆の守り神・大自在天の社が落雷で崩壊し!? それぞれの運命が交錯する新章<厳霊編>開始!
  • 少年陰陽師 第50巻<br>こたえぬ背(そびら)に哭(な)き叫べ<br>【厳霊編(いかづちへん)②】
    少年陰陽師 第50巻
    こたえぬ背(そびら)に哭(な)き叫べ
    【厳霊編(いかづちへん)②】
    黄泉の風を呼ぶ美しい歌は、人を惑わせ生気を奪い、夢の向こうにひそむ。それは伊勢の斎たちにも及び……!? 一方菅生の郷では神祓衆の結界が何者かに壊されてしまう。そして昌浩の前に成親が現れ!? 新章<厳霊編>第2弾!

角川文庫

  • 少年陰陽師<br>異邦の影
    少年陰陽師
    異邦の影
    時は平安。13歳の昌浩は、稀代の陰陽師・安倍晴明の末の孫。半人前の陰陽師・昌浩は、相棒の物の怪と修行に励んでいた。そんななか、内裏が炎上するという騒ぎが起きる。早速、事件解明に乗り出す昌浩だったが!?
  • 少年陰陽師<br>闇の呪縛
    少年陰陽師
    闇の呪縛
    時は平安。異邦の大妖怪・窮奇を退治するため、毎夜都を見回る昌浩は、貴船神社で鬼女が丑の刻参りをしているという噂を耳にする。一方、道長の娘・彰子の身にも、妖に取り憑かれた遠縁の姫君の魔の手が伸びてーー!!
  • 少年陰陽師<br>鏡の檻
    少年陰陽師
    鏡の檻
    時は平安。都では道長の娘・彰子の入内が決定した。ところが彰子は、以前妖から受けた呪詛を発動させてしまう。それは異邦の妖怪・窮奇の仕業だった。昌浩は、彰子を守るため窮奇との対決を決意するがーー!!
  • 少年陰陽師<br>禍つ鎖
    少年陰陽師
    禍つ鎖
    時は平安。直丁として仕事に励む安倍晴明の末の孫・昌浩のもとに、右大弁・藤原行成が怨霊に襲われ死の病に冒されているとの報せが入った。ところが事件の裏には、怨霊を呼び出した謎の術者の存在があってーー!?
  • 少年陰陽師<br>六花の眠り
    少年陰陽師
    六花の眠り
    時は平安。悪夢に悩まされている見習い陰陽師・安倍昌浩に雑鬼たちが、いやな感じの百鬼夜行が都に近づいていると知らせてくれた。一方、祖父・安倍晴明の命を狙う女術師・風音が、昌浩にも襲いかかってきて!?
  • 少年陰陽師<br>黄泉の風
    少年陰陽師
    黄泉の風
    時は平安。神代の昔に閉ざされた黄泉の扉を、開こうと画策する者がいた。そのために彼らが欲するのは、神の血をもつ生贄。北辰が翳り、瘴気が吹き荒れるなか、見習い陰陽師・昌浩は都を救うべく奔走するが・・・・・・!?
  • 少年陰陽師<br>焔の刃
    少年陰陽師
    焔の刃
    時は平安。黄泉の封印をとくための鍵として、紅蓮の魂は屍鬼に取り込まれてしまった。封印を守るため紅蓮を殺すしかないのかーー!? 逡巡の果て、昌浩はある一つの決意を胸に、宗主が潜む出雲の国へと出立するがー!!
  • 少年陰陽師<br>天狐の章・一 真紅の空
    少年陰陽師
    天狐の章・一 真紅の空
    時は平安。命の代償として、命の次に必要なものを失った昌浩。見鬼の才を失い、さらに昌浩のことを忘れた紅蓮の言動に悩み傷つく日々を送っていた。そんな中、出雲で人々が妖に憑かれていくという事件が起こり――!?
  • 少年陰陽師<br>天狐の章・二 光の導
    少年陰陽師
    天狐の章・二 光の導
    時は平安。辛い記憶を取り戻した物の怪と共に、都に帰還した昌浩。そんな二人を待っていたのは、中宮・章子に忍び寄る黒い影と、祖父の安倍晴明が倒れたという報せだった。昌浩と晴明に、命の危機が迫る!!
  • 少年陰陽師<br>天狐の章・三 冥夜の帳
    少年陰陽師
    天狐の章・三 冥夜の帳
    安倍晴明に命の刻限は迫っていた。彼の、そして孫の昌浩の中にも流れる天狐の血が、その命を削っているのだ。一方、天狐・晶霞と凌壽の確執、さらに中宮章子を狙う怪僧の攻撃に昌浩は巻き込まれて!?
  • 少年陰陽師<br>天狐の章・四 羅刹の腕
    少年陰陽師
    天狐の章・四 羅刹の腕
    時は平安。天狐の血を引く、安倍家の二人の陰陽師。昌浩はその身に流れる天狐の血にのまれかけており、祖父の晴明は命を取りとめたものの、危険な状態が続いていた。また中宮章子には、怪僧・丞按の影が!?
  • 少年陰陽師<br>天狐の章・五 儚き運命
    少年陰陽師
    天狐の章・五 儚き運命
    時は平安。羅刹に呑まれて行方不明になった中宮・章子。その身代わりとして、彰子が参内することに。彰子を救うため、少年陰陽師・昌浩は、中宮を探し出そうとするが――!? 「天狐の章」、ついに完結!!
  • 我、天命を覆す<br>陰陽師・安倍晴明
    我、天命を覆す
    陰陽師・安倍晴明
    人と化生のあいだに生まれた安倍晴明。陰陽師として類い希なる力を持っていた彼には貴族から依頼がたえない。ある日、賀茂祭を見に行った晴明は、外つ国からきた、化け物と鉢合わせするが――!?
  • その冥がりに、華の咲く<br>陰陽師・安倍晴明
    その冥がりに、華の咲く
    陰陽師・安倍晴明
    人間と化生のあいだに生まれた安倍晴明。神である十二神将を使役に下した晴明は、彼らを奪おうとする陰陽師たちから襲撃を受ける日々。そんな折「内裏の宴で十二神将を披露せよ」という命令が下り――?

単行本

  • 我、天命を覆す<br>陰陽師・安倍晴明
    我、天命を覆す
    陰陽師・安倍晴明
    人と化生のあいだに生まれた安倍晴明。陰陽師として類い希なる力を持っていた彼には貴族から依頼がたえない。ある日、賀茂祭を見に行った晴明は、外つ国からきた、化け物と鉢合わせするが――!?
  • その冥がりに、華の咲く<br>陰陽師・安倍晴明
    その冥がりに、華の咲く
    陰陽師・安倍晴明
    人間と化生のあいだに生まれた稀代の陰陽師・安倍晴明。神の末席である十二神将を式神に下した晴明は、神将たちを奪って名を上げようとする陰陽師から襲撃を受け――!?
  • 白き面に、囚わるる<br>陰陽師・安倍晴明
    白き面に、囚わるる
    陰陽師・安倍晴明
    神々の末席に連なる十二神将を式神に下した安倍晴明のもとに、十二神将・青龍を貸して欲しいと謎の男が現れる。不審な申し出に警戒する晴明。さらに、都では若い娘を狙う妖が現れ、晴明は事件を調査することになり?
  • いまひとたびと、なく鵺に<br>陰陽師・安倍晴明
    いまひとたびと、なく鵺に
    陰陽師・安倍晴明
    化生の血を引き、類い希なる力を持つ陰陽師――安倍晴明。ある日邸の前で行き倒れていたのは、黒光りする大刀を携えた少年だった。彼はしきりに「鵺が追ってくる」とうわごとを繰り返し…?新説・安倍晴明伝第4弾!

イラスト集

  • あさぎ桜画集<br>少年陰陽師
    あさぎ桜画集
    少年陰陽師
    あさぎ桜の描く美しき「少年陰陽師」の歴史がここに。描き下ろしカラーイラストに加え、幻のコミック、結城光流書き下ろしの短編小説も掲載。これを見ずして「少年陰陽師」は語れないスペシャルイラスト集登場!!

角川つばさ文庫

  • 少年陰陽師<br>異邦の影を探しだせ
    少年陰陽師
    異邦の影を探しだせ
    時は平安。13歳の昌浩は、大陰陽師・安倍晴明の末の孫。力はあるけれど、まだまだ半人前の昌浩は、相棒のもっくんといっしょに修行にはげんでいた。そんなとき、内裏が炎上するという事件が起きて――!?
  • 少年陰陽師<br>闇の呪縛を打ち砕け
    少年陰陽師
    闇の呪縛を打ち砕け
    見習い陰陽師の安倍昌浩が、頼りなる相棒・物の怪のもっくんと都をみまわっていたら、ある神社で真夜中に釘を打つ音がしているという噂を聞いてしまう。しらべてみると、その正体はどうやら妖怪のようで…!?
  • 少年陰陽師<br>鏡の檻をつき破れ
    少年陰陽師
    鏡の檻をつき破れ
    時は平安。安倍晴明の末の孫の昌浩は、すごい陰陽師になるべく修行の日々。そんなとき都で神かくしが起きているという話をきいてしまう。その上、彰子が大妖怪の窮奇に呪詛をかけられていたことがわかり…!?
  • 初恋ストーリーズ<br>キュン・としちゃう、5つのLOVE物語
    初恋ストーリーズ
    キュン・としちゃう、5つのLOVE物語
    今、気になるひとがいるコもいないコも。みんな読みたい初恋ストーリーズ。「ヴァンパイア大使アンジュ」「少年陰陽師」「」恋する新選組!」の人気キャラ書き下ろしのほか、おもわず胸きゅんの読切2本ものってるよ