• 著名人からの推薦文 ユーザーからの感動の声、続々!
最新刊

INFORMATION

過去のニュースはこちら
  • 2017/6/10「蜘蛛ですが、なにか?」第6巻発売!
  • 2017/6/9 コミックス版「蜘蛛ですが、なにか?」第3巻発売!

MOVIE

  • 人気声優・上坂すみれさんが蜘蛛に!?『蜘蛛ですが、なにか?』テレビCM&PV

    人気声優・上坂すみれさんが蜘蛛に!?『蜘蛛ですが、なにか?』テレビCM&PV

  • 【モンスター美少女かと思ったら……『蜘蛛ですが、なにか?』テレビCM】

    【モンスター美少女かと思ったら……『蜘蛛ですが、なにか?』テレビCM】

  • 人気声優・上坂すみれさんが蜘蛛に!?『蜘蛛ですが、なにか?』ラジオドラマ

    人気声優・上坂すみれさんが蜘蛛に!?『蜘蛛ですが、なにか?』ラジオドラマ

STORY

あらすじ

女子高生だったはずの「私」は目覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた!
周囲は毒カエルや猿の化け物、果て龍まで……ってコレもう積んでいない!?
種族底辺・メンタル最高女子の、迷宮サバイバル開幕!

キャラクター紹介

蜘蛛子:「私」

「私」

爆発する教室の記憶を最後に異世界へ転生し、全長1mのモンスターな蜘蛛に。ゲーマー的知略と尋常ではない前向きさでダンジョンを生き抜いていく。

COMMENTS

各種アワードも続々受賞!

著名人からの絶賛コメントが到着!

  • 激賞!

    成田良悟

    デュラララ!!

    一匹の蜘蛛のストレートな成長を描きながら、同時に複雑に入り組んだパズルのような物語。
    この群像劇ならぬ【迷宮劇】を、多くの皆さんとPTを組んで深く読み潜って行きたいです。【彼女】の巣にかかった、『世界の命運』そのものの結末を見届けるために。

  • 驚愕!

    長谷敏司

    My Humanity

    商業出版スタートではまず出ない小説だと驚愕した。「女子高生が蜘蛛に転生して、親蜘蛛に兄弟が共食いされるなか逃げるところからはじまるライトファンタジー」とか、編集者に正気を疑われるもの。そして襲い来るカエルや蜂と、必死の生存競争。でも、文句なしに面白い!一生にそう巡り合わない小説なので、ぜひ。

読者からの感想コメント

  • おもしろすぎます。普通、主役とその仲間との絡みでキャラが立つことが多い中、単独でいい味出し過ぎです。蜘蛛子を全力応援中!

    40代男性

  • 蜘蛛生をこんなにハラハラしながら読むことになると思いませんでした。がんばれ蜘蛛子!

    30代男性

  • WEB版も読んでいたのですが、違いも新鮮で分かりやすく嬉しく感じました。人気がなさげなエピをこれでもかと盛り込んでいながら面白い、という作家さんのへそ曲り感が心地よい作品だと思います

    50代女性

  • いつも、楽しんで読んでいます。どんなに強くなっても格上が、現れる蜘蛛子が面白くてたまりません

    10代男性

BOOKS

小説版のご紹介

  • 試し読み

    女子高生から蜘蛛の化物に転生してしまった
    私の絶望ダンジョンサバイバル!

    蜘蛛ですが、なにか? 1

    著者:馬場 翁 / イラスト:輝竜 司

    女子高生だったはずの「私」は目覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた! 周囲は毒ガエルや猿の化け物、果ては龍まで……って、コレもう詰んでない!? 種族底辺・メンタル最強女子の、迷宮サバイバル開幕!

    漫画家・かかし朝浩先生からのオススメコメント!

    (「蜘蛛が主人公」というチョイスに対して)定石の外って、定石以外のすべてがあって、セオリーがないから。うまく再構築するのって難しいんですけど……そこに関しては馬場先生、間違いが無いですよね。
    【ハッカドール公式ブログ Hackablog上での対談】

    定価:1,296円(本体1,200円+税)

    発売日:2015年12月10日

    • カドカワストア
    • amazon
    • 楽天
  • 1巻はチュートリアル!?
    触れたら即死の獄炎迷宮へようこそ!

    蜘蛛ですが、なにか? 2

    著者:馬場 翁 / イラスト:輝竜 司

    韋駄天の俊足と蜘蛛糸の罠を駆使して魔物を倒せるようになった「私」。調子に乗って、脱ダンジョン!と新たなエリアへ飛び出したはいいけど……そこは蜘蛛糸の天敵、炎に覆われ火竜が闊歩するマグマの土地だった!

    定価:1,296円(本体1,200円+税)

    発売日:2016年3月10日

    • カドカワストア
    • amazon
    • 楽天
  • 蜘蛛子、魔法少女になります!
    WEBで話題沸騰のコミックも同時発売中!

    蜘蛛ですが、なにか? 3

    著者:馬場 翁 / イラスト:輝竜 司

    マグマの海で火竜を退けた蜘蛛子を待ち受けていたのは、宿命の天敵・地龍アラバだった……! エルロー大迷宮の盟主に、蜘蛛子は覚えたての魔法で立ち向かうことになるが、全く歯が立たず――!?

    定価:1,296円(本体1,200円+税)

    発売日:2016年7月9日

    • カドカワストア
    • amazon
    • 楽天
  • いい気になっている蜘蛛子のもとへ、
    「母」襲来!!

    蜘蛛ですが、なにか? 4

    著者:馬場 翁 / イラスト:輝竜 司

    遂に魔物だらけの危険なエルロー大迷宮を脱出し、人間のいる世界へ! けれど地上で待ち受けていたのは、龍すら凌駕する蜘蛛種の女王、「私」の生みの母で……。マザーとの苛烈なる死闘を書き下ろした第四章開演!

    定価:1,296円(本体1,200円+税)

    発売日:2016年10月8日

    • カドカワストア
    • amazon
    • 楽天
  • 蜘蛛子、
    神に祭り上げられる!?

    蜘蛛ですが、なにか? 5

    著者:馬場 翁 / イラスト:輝竜 司

    マザーとの死闘を制し、次なる敵【魔王】との戦いへ向けて力を溜める日々。だが強くなりすぎた「私」は人間たちの注目を嫌でも集めてしまう。遂に捧げ物の食べ物が!? 蜘蛛子と人間たちの道が交わる第五章開演!

    定価:1,296円(本体1,200円+税)

    発売日:2017年2月10日

    • カドカワストア
    • amazon
    • 楽天
  • NEW

    100%書き下ろしで贈る、蜘蛛子、吸血姫、魔王のモンスター道中記開幕!

    蜘蛛ですが、なにか? 6

    著者:馬場 翁 / イラスト:輝竜 司

    アラクネになった蜘蛛子は魔王とまさかの和解、そして吸血姫とその従僕とともに旅に出ることに。けれど人外パーティの珍道中は前途多難で……。

    定価:1,296円(本体1,200円+税)

    発売日:2017年6月10日

    • カドカワストア
    • amazon
    • 楽天

コミック版のご紹介

  • ヤングエースUP ここから読める!

    「小説家になろう」2015年年間ランキング1位、
    衝撃の迷宮サバイバル!

    蜘蛛ですが、なにか? (1)

    著者:かかし朝浩 / 原作:馬場 翁 / キャラクター原案:輝竜 司

    女子高生だった私が目覚めると…何故か異世界で「蜘蛛」に転生していた! 種族底辺の蜘蛛として迷い込んだ先は毒ガエル・大蛇・果ては龍も跋扈する最悪ダンジョン!?メンタル最強女子が生き抜く迷宮生存戦略!!

    著者のオススメコメント!

    まさか蜘蛛なんていう誰得な種族が主人公の話が、漫画化されるなんて夢にも思っていませんでした。【コミックス1巻あとがき】
    これぞ蜘蛛という表現ができるのはかかし先生だけです【小説2巻あとがき】

    定価 :626円(本体580円+税)

    発売日:2016年7月9日

    • カドカワストア
    • amazon
    • 楽天
  • この迷宮はヘルモード!?
    最下層に落ちた蜘蛛子に蜂・猿軍団が襲い掛かる!

    蜘蛛ですが、なにか? (2)

    著者:かかし朝浩 / 原作:馬場 翁 / キャラクター原案:輝竜 司

    冒険者に追いかけられ、私は不運にも迷宮最下層に転落…。そこは上層にはいなかった凶悪モンスターの巣窟だった! 上層に戻るため蜘蛛糸を駆使して巣を拡大していた私にアイツが襲い掛かってきた!!

    定価 :626円(本体580円+税)

    発売日:2016年12月3日

    • カドカワストア
    • amazon
    • 楽天
  • NEW

    蜘蛛子ついに墜つ!?
    新手の巨猿相手に防衛線崩壊!!

    蜘蛛ですが、なにか? (3)

    著者:かかし朝浩 / 原作:馬場 翁 / キャラクター原案:輝竜 司

    猿軍団の援護に現れた巨猿。その圧倒的な力の前に蜘蛛子の巣は破壊され、満身創痍の蜘蛛子がついにやられてしまう!?

    定価 :626円(本体580円+税)

    発売日:2017年6月9日

    • カドカワストア
    • amazon
    • 楽天

SPECIAL

関連の作品やコラボ情報などをご紹介

  • 【講談社×KADOKAWA】モンスター転生フェア
  • エスケープ・シープランド